松浦俊夫|芸術の秋にふさわしい都市型フェスティバル、間もなく開催
LOUNGE / MUSIC
2015年2月23日

松浦俊夫|芸術の秋にふさわしい都市型フェスティバル、間もなく開催

松浦俊夫|from TOKYO MOON 11月10日 オンエア

芸術の秋にふさわしい都市型フェスティバル、間もなく開催

 

DJ松浦俊夫による、大人のための音楽番組『TOKYO MOON』。日曜の夜23:30から、InterFM 76.1MHzにてオンエア中です。世界中から選りすぐった“フレッシュ”な音楽や、大人の知的好奇心を刺激するトピックスをご紹介。ここではオンエアされたばかりの内容を振り返ります。アーティストについて深く掘り下げたり、関連した楽曲を紹介したり、さらにはその曲が購入できたりと、『TOKYO MOON』を目と耳で楽しむ連載です。今週は11月30日(土)、12月1日(日)の2日間、恵比寿ガーデンホールで開かれる都市型フェス「Hostess Club Weekender」を取り上げます。

Text by MATSUURA Toshio

注目の3アーティストをピックアップ!

 

ロックからクラブミュージックまで、実力派のアーティストからフレッシュな新人まで、海外アーティストのみのラインナップで行われる都市型フェスティバルとしてすっかり定着した感のある「Hostess Club Weekender」。

11月30日(土)、12月1日(日)の2日間に開催される今回、特に2日目に出演するアーティトたちは、TOKYO MOONのリスナーにはお薦めのものばかり。知的好奇心をくすぐるクリエイティブな音楽は、私たちの頭をリフレッシュしてくれることでしょう。

 


1. フォー・テット

フォー・テット(Four Tet)ことキエラン・ヘブデンは、ロンドンを拠点に1990年代後半から活動しているアーティスト。フォーキーなエレクトロニカ、ヒップホップ、テクノ、ジャズとあらゆる音楽ジャンルを飲み込んだ独自の解釈によるモダン・ミュージックを、数多くのオリジナルやリミックス作品として発表してきました。

彼の生み出す音楽は、現在のオルタナティブなエレクトリック・ミュージック・シーンに多大な影響を与えつづけています。初期のフォーキーな作品、そしてジャズ・ドラマーの故スティーブ・リードとのコラボレーション作品が、個人的には特に印象強く残っています。この秋に発表したばかりの最新作『Beautiful Rewind』を楽しみながら、初めての生フォー・テットを待とうと思います。

 

Four Tet / Sing -Live at the Dome in London
 

Four Tet / Kool FM
 

2. オマール・スレイマン

中東のレバノン、シリア、パレスチナで、5000年以上前から人々に親しまれてきたという民族舞踏のひとつ「ダブケ(・ダブカ)」。結婚式やパーティで肩を組んだり、手をつないで、一斉に複雑なステップを踊るというフォーク・ダンス的なものを、エレクトリックなダンス・ミュージックとして世に広めたと言われているのが、シリアのオマール・スレイマン(Omar Souleyman)です。

オマールは一昨年、アイスランドの歌姫ビョークの「クリスタライン」のリミックスを手がけたことにより、一躍アラブ人以外にもその名を知られるようになりました。先日、前述したフォー・テットのプロデュースによるアルバム、『Wenu Wenu』をリリースしたばかりでの来日となります。生ダブケにフロアがどう反応するか、いまから楽しみです。

 

Omar Souleyman / Warni Warmi
 

3. ファナ・モリーナ

最後はアルゼンチン・ブエノスアイレス出身のシンガー・ソング・ライター、ファナ・モリーナ(Juana Molina)を紹介します。アルゼンチンを代表する音響派アーティス
トとして活動してきた彼女は、元コメディアンという変った経歴を持っています。

サウンドがユニークなのはそのためかどうか分かりませんが、2000年に発表したアルバム『Segundo』辺りから、フォー・テットらとともに「フォーク・トロニカ」を代表する女性アーティストとして多くの人に認知されました。5年ぶりにリリースされた『Wed 21』が注目を浴びるなかでのライブだけに要チェックです。

 

Juana Molina / Eras
 

ここで紹介した3組が登場するHostess Club Weekender。芸術の秋にふさわしい、大人のためのモダン・ミュージックを大いに楽しみたいと思います。

 
OTO 18th Anniversary at OTO

Hostess Club Weekender

日程|11月30日 (土)、12月1日(日)

時間|11月30日 13:00開場、14:00開演

12月1日 12:00開場、13:00開演

会場|恵比寿ガーデンホール

チケット|1日券 7900円、2日通し券 1万3900円(いずれもドリンク代別途必要)

出演|11月30日 Neutral Milk Hotel、Okkervil River、Sebadoh、Delorean、Temples

12月1日 Deerhunter、Juana Molina、Four Tet、Omar Souleyman、Austra

http://www.ynos.tv/hostessclub/

http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201311weekender/

 


REVIEW|TRACK LIST

★マークのついた楽曲をクリックすると、試聴・購入することができます。あらかじめ「iTunes」ソフトをインストールのうえ、お楽しみください。

01. Maulawi / Maiden Voyage (180° proof)

02. Zara McFarlane / Angie La La (Brownswood / Beat)

03. Juana Molina / Eras (Hostess)

04. Hello Skinny / Revolutions, pt.1(Slowfoot)

05. HEX / Hello to the Wind (Blue Note / Universal)

06. Four Tet / Kool FM (Text / Hostess)

07. Audio Sutra Sound / Round Trip (Audio Sutra)

08. Soil & "Pimp" Sessions / Waltz For Goddess (Victor)

09. Omar Souleyman / Yagbuni (Ribbon Music / Hostess)

10. Carlinhos Brown & DJ Dero / Guethosquare - Electrolatino Remix (Tanga Tech)

 

Maulawi 『Orotunds』

Zara McFarlan
『If You Knew Her』

Juana Molina 『Wed 21』

 

Hello Skinny 「Revolutions EP」

HEX 『HEX』

Four Tet 『Beautiful Rewind』

 

SOIL&"PIMP"SESSIONS
『"X" Chronicle of SOIL&
"PIMP"SESSIONS』

Omar Souleyman 『Wenu Wenu』

Carlinhos Brown & DJ Dero Apresentam
『Candyall Beat 』

 

 

今週の「TOKYO MOON on iTunes」
 

これまでに紹介した楽曲のなかから、選りすぐったものをここで購入できます。気になった楽曲がすぐ入手できる喜びを味わってください。今回はフェスティバルに出演するフォー・テットとオマール・スレイマンの過去作品をピックアップしました。2人が発表したばかりの新作とあわせて楽しんでください。

楽曲をクリックすると、試聴・購入することができます。
あらかじめ「iTunes」ソフトをインストールのうえ、お楽しみください。

Four Tet / She Just Likes To Fight  2010.2.14

Omar Souleyman / Hafer Gabrak Bidi  2010.8.1

tokyomoon_info

松浦俊夫『TOKYO MOON』

毎週日曜日23:30~24:30 ON AIR
   水曜日26:00~27:00(再放送) ON AIR

『TOKYO MOON』へのメッセージはこちらまで
moon@interfm.jp

Inter FM 76.1MHz
www.interfm.co.jp

松浦俊夫|連載トップページへ

           
Photo Gallery
           
  • 松浦俊夫|芸術の秋にふさわしい都市型フェスティバル、間もなく開催
        BRAND INDEX