ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン 2020春夏メンズ・コレクション|LOUIS VUITTON
FASHION / NEWS
2020年1月10日

ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン 2020春夏メンズ・コレクション|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン

ダイバーシティを表現するのは、「フラワー」

ヴァージル・アブロー氏が手掛けたルイ・ヴィトン 2020春夏メンズ・コレクションが登場。花をモチーフしたバッグや、ゆったりとしたシルエットのウェアなどがラインナップされる。ルイ・ヴィトン 松屋銀座店とルイ・ヴィトン 表参道店では、1月10日(金)から先行販売開始。ルイ・ヴィトン 新宿店では1月13日(月・祝)から先行販売される。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブロー氏が手掛けたルイ・ヴィトン 2020 春夏が登場。ルイ・ヴィトン3店舗で先行販売される。
ヴァージル・アブロー氏が本コレクションで大切にしたものは、“本能”、“習慣”、“自然”だ。ダイバーシティ(多様性)を表現するための自然発生的なメタファーとして採用したのは、ファッションにおける定番要素である花(フラワー)。
多面的で表情や動きだけでなく、時には姿かたちでさえ変化する花。街の景観の中にさりげなく溶け込み癒しを与えてくれる。
コレクションが発表されたショーは、ルイ・ヴィトンのスタジオからポンヌフ橋を渡ったほど近い場所にあるドーフィーヌ広場で開催された。パリの風景に欠かせない建築物に囲まれた場所にランウェイが設置された。
コレクションのアイテムは、“花の都”パリらしいゆったりとしたニットジャケットや、花のプリントなバッグ、モノグラムを上品にあしらったトランクがラインナップ。

ヴァーティカル・ソフトトランク
©LOUIS VUITTON

スピーディ・ソフトトランク
©LOUIS VUITTON

キーボル・バンドリエール 50
©LOUIS VUITTON
先行販売期間中は、松屋銀座店、表参道店、新宿店で美しいディスプレイが展示される。美しい花々で表現されたメゾンイニシャルのオブジェ、コレクションアイテムのカラーパレットで、本コレクションの世界観を体感できる。ぜひ足を運んでほしい。
ルイ・ヴィトン 2020春夏メンズ・コレクション
取扱店舗|
ルイ・ヴィトン 松屋銀座店
2020年1月10日(金)~先行発売開始
東京都中央区銀座3-6-1
営業時間10:00~20:00

ルイ・ヴィトン 表参道店
2020年1月10日(金)~先行発売開始
東京都渋谷区神宮前5-7-5
営業時間 11:00-20:00

ルイ・ヴィトン 新宿店
1/13(月祝)~先行発売開始
東京都新宿区新宿3-4-8
営業時間 11:00~20:00


ニットジャケット
予価|37万3000円(税別)

Tシャツ
予価|7万3000円(税別)

パンツ
予価|19万4000円(税別)

スニーカー
予価|14万2000円(税別)

ジャケット
予価|46万3000円(税別)

トップス
予価|16万4000円(税別)

パンツ
予価|22万4000円(税別)

ブーツ
予価|14万8000円(税別)

ヴァーティカル・ソフトトランク
サイズ|W12.5×H7.5×D20.5 cm
予価|42万3000円(税別)

スピーディ・ソフトトランク
サイズ|W27.0×H15.0×D11.5 cm
予価|46万5000円(税別)

キーポル・バンドリエール 50
サイズ|W50.0×H29.0×W23.0 cm(税別)
予価|28万円(税別)
問い合わせ先

ルイ・ヴィトン カスタマーサービス
Tel.0120-00-1854

                      
Photo Gallery