三陽山長が立ち上げた新レーベル「EX-LINE」|SANYO YAMACHO
FASHION / NEWS
2019年9月6日

三陽山長が立ち上げた新レーベル「EX-LINE」|SANYO YAMACHO

SANYO YAMACHO|三陽山長

シューズデザイナーの竹ヶ原敏之介氏を迎え、確かなもの作りを具現する

三陽山長から、新たなレーベル「EX-LINE」が登場。機能性とラグジュアリー感を併せ持ったユーティリティシューズシリーズだ。ソールには「SUPER STUD®」を装備。さまざまなシーンで活躍するアイテムに仕上がってきる。2019年9月6日(金)に先行リリース。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

コレクション第一弾は4モデルをラインナップ

三陽山長が、シューズデザイナーである竹ヶ原敏之介氏を迎え、新たなレーベル「EX-LINE」を立ち上げた。“EX-LINE”という名称には、『EXCELLENT』、『EXCLUSIVE』、『EXPORT』などの意味が込められ、熟練した職人によるクオリティーの追求、他の追随を許さない独自性、国境を含めあらゆる垣根を超えていく強い意志を表現している。

コレクション第一弾は<ALL ROUNDER>という名のもとに、機能性とラグジュアリー感を併せ持ったユーティリティシューズを展開する。

アッパーに用いられた2mm相当の十分な厚みを持つ北米産のステアハイドは、特殊な配合で鞣されタフでありながらこの上ないしなやかさを実現。足を入れた瞬間から違いを実感できるモデルが揃う。
ラインナップは、「WALDEN」、「INSPECTOR」、「TOURS」、「MOHAWK」の4種類。

WALDEN(ウォールデン)は、シンプルなフォルムが印象的なモデル。古典的な山岳地帯の民族靴を踏襲している。再度に配された革紐が、洗練されたカジュアルスタイルを演出する。

INSPECTOR(インスペクター)は、イギリスの警察官のユニフォームシューズをモチーフに製作。質実合憲でクラシックなアッパーにソールの個性が映えるデザインに仕上がっている。

TOURS(トゥール)は、ミニマルなデザインが特徴。縫い目を極力省き、縫製箇所からの破損を軽減。長く使え、経年変化による革の表情が楽しめるホールカットタイプ。

MOHAWK(モホーク)は、ネイティブアメリカンの民族靴をルーツに持つモカシンデザイン。カジュアルにもフォーマルにも幅広く対応できるルックスをもつ。
すべてのモデルのソールに、本レーベルを象徴する「SUPER STUD®」を装備。都市環境の様々な路面状況を想定し開発されたもの。アウトドア用のヴィブラム最新配合<VIBRAM XS TREK EVO>を用い、全面に配されたラバースタッズが地面をしっかりと掴む。またヒール部分には摩耗に強くグリップ性に優れた<VIBRAM DURATREK>を採用。アスファルトからラフグラウンドまで幅広い状況に適応するソールだ。

洗練されたルックスと、デイリーユースで積極的に使える機能性を併せ持つ「EX-LINE」。さまざまな場面で活躍しそうなシューズにまとめられている。
EX-LINE
発売日|2019年9月6日(金)※先行販売
取扱店舗|
ギンザ・タイムレス・エイト
Tel.03-5537-6121
https://www.ginzatimeless8.com/
新宿伊勢丹メンズ地下1階 紳士靴(2週間の期間限定)
Tel.03-3353-1111

SANYO iStore(三陽山長オンラインショップ)
https://sanyo-i.jp/s/

下記3店舗は順次発売
三陽山長 日本橋高島屋S.C.店
Tel.03-6281-9857

三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店
Tel.03-6812-7130
三陽山長 玉川高島屋S・C
Tel.03-5491-2347
問い合わせ先

EX-LINE特設サイト(9月6日より公開)
http://www.sanyoyamacho.com/ex-line

                                                        
Photo Gallery