躍進を続けるファーフェッチの魅力に迫る|Farfetch
FASHION / FEATURES
2020年3月2日

躍進を続けるファーフェッチの魅力に迫る|Farfetch

Farfetch|ファーフェッチ

話題のファッションECサイト「ファーフェッチ」の賢い楽しみ方

世界中のファッションラバーを魅了してやまない唯一無二のデジタルマーケットプレイス「Farfetch(ファーフェッチ)」。2008年ロンドンで誕生して以来、躍進し続けるその魅力に迫る。文末に読者限定のプロモーションコードの案内もあるのでお見逃しなく。

Text by ELESINMETA Yuka

在庫・実店舗を持たない新たなビジネスモデル

世界中のラグジュアリーブランドやセレクトショップ、有名百貨店とカスタマーをつなぐ、デジタルマーケットプレイスとして運営されている「ファーフェッチ」。

在庫を持たないのがマーケットプレイスというビジネスモデルの特徴で、「ファーフェッチ」のマーケットプレイスに1000を超えるパートナーブランド、セレクトショップ、百貨店からアイテムを集約。「ファーフェッチ」が在庫の統合やロジスティックの提供、販売促進などをおこない、実際の商品はパートナーブランドなどから直接出荷されている。
それにより、より多くのデザインや色、サイズ展開が可能になり、ラグジュアリーファッションマーケットにおける画期的なグローバルプラットフォームとして急成長を遂げた。

現在3200を超えるブランドが揃い、レディースメンズキッズのほか、ヴィンテージアイテム、ウォッチ、ファインジュエリーまで、33万点以上ものアイテムを幅広く展開。ファッションECサイトの中でも最大級の豊富なアイテム数を誇る「ファーフェッチ」。

ラグジュアリーブランドから、日本未上陸の新進気鋭なデザイナーズブランドまで幅広いブランドを扱い、ビジネスウェアからカジュアルウェア、アクティブウェアやストリートウェアまで、さまざまなオケージョンやスタイルにも沿ったアイテムを購入することが出来る。
2019年から、ラグジュアリーブランドのカプセルコレクションを限定発売するなど、ここでしか手に入らないエクスクルーシブなアイテムも多数展開。今後も、「ファーフェッチ」ならではのエクスクルーシブなアイテムは必見。

サイトは現在14か国語に対応しており、世界190カ国へと配送が可能。年間130万人以上が「ファーフェッチ」を利用している。

日本語対応のカスタマーサービスも常設しており、安心してお買い物を楽しめるのも魅力の1つだ。
複数のラグジュアリーブランドを取り扱うセレクトショップがなかった1970年にオープンして以来、「アレキサンダー・マックイーン」や「ジョン・ガリアーノ」といった数々の才能を発掘してきたロンドンの老舗セレクトショップ「ブラウンズ」や、ロンドンの老舗百貨店「ハーベイ・ニコルズ」などもパートナーとして名を連ねる。

世界中のブランド、有名セレクトショップや百貨店がパートナーとなっているため、国内で取り扱いのない海外ブランドやモデル、デザイン、色やサイズが手に入るのも魅力だ。

ファッションを新たな切り口で体験できる独自のコンテンツも充実

Eコマースの枠を超えたクリエイティビティが光るエディトリアルも注目したい。
サイト内では、世界中のさまざまな年齢、国籍、ファッションスタイルをもつブティックオーナー、業界のアイコン、ファッションラバーなどで構成された「ファーフェッチ・コミュニティ」によるコンテンツを配信。

コミュニティメンバーのスタイルや世界観とともに、彼らが選出したアイテムをそのまま購入できるしくみだ。
また、ファーフェッチのクリエイティブチームが撮り下ろしたビジュアルや動画によるブランドプロモーションも展開する。まるでウェブマガジンを読んでいるかのような感覚で、欲しい商品をすぐ手に入れることができる。
「ファーフェッチ・コミュニティ」についてファーフェッチ創業者兼CEOであるジョゼ・ネヴェス氏は下記のようにコメントしている。
「ファーフェッチは、創業当初から世界各国のファッションキュレーターやクリエイターをひとつにしてきました。これをさらに一歩進めた試みが、ファーフェッチ・コミュニティです。多彩なジャンルで活躍する人物らを迎え、個々のインスピレーションやビジョンを共有してもらうことで、皆様にファーフェッチを通して新たな発見をしていただけたらと考えています」。
さらに近年では、これまで培ってきたEコマースのノウハウやデジタル技術を利用したテクノロジー事業にも力を入れている。

2015年には実店舗とデジタルを融合させたデジタルテクノロジー&サービス「ストア・オブ・ザ・フューチャー」をローンチ。これは、未来のリテールモデル「拡張リテール」というビジョンを核に、テクノロジーとデータを活用し、よりパーソナライズされたショッピング体験を提供するというもの。

2018年には「シャネル」とこの未来型店舗の開発におけるパートナーシップを締結している。
また、Eコマース&APIソリューションで得た技術を活用し、ラグジュアリーブランドのデジタル戦略を包括的にサポートするサービス「ファーフェッチ・プラットフォーム・ソリューションズ」も展開。英国の老舗百貨店「ハロッズ」などのデジタル戦略やEコマースをサポートしている。
そのほか、社会貢献として革新的なビジネスアイデアやテクノロジーをもった世界中のスタートアップ企業や起業家に対し、スキルアップのためのワークショップなどのプログラム提供なども実施。
2019年、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™」や「パーム・エンジェルス」など多数の新進気鋭ブランドを擁するイタリア「ニューガーズグループ」をファーフェッチグループに加えるなど、事業の規模をさらに拡大。その勢いはとどまることなく、ラグジュアリーファッション業界にさらなる存在感を示していきそうだ。
OPENERS読者限定プロモーションのご案内
プロモコード「OPENERSxFF」をご入力頂くことで、ファーフェッチでのお買い物の際、通常1500円〜4100円かかる送料が無料となります。
※クーポンは一人一回のみ利用可能。他プロモーションコードとの併用は不可
※有効期限は2020年4月30日(木)23:59まで
※通常価格、セール品を問わず、全商品が対象
問い合わせ先

Farfetch 公式サイト
https://www.farfetch.com

                      
Photo Gallery