東京モーターショー2019でEVコンセプトカー「ニッサン IMk」を世界初披露|Nissan
CAR / NEWS
2019年10月9日

東京モーターショー2019でEVコンセプトカー「ニッサン IMk」を世界初披露|Nissan

Nissan|日産

東京モーターショー2019でEVコンセプトカー「ニッサン IMk」を世界初披露

日産自動車は、東京モーターショー2019でEVコンセプトカー「ニッサン IMk」をワールドプレミアするなど、出展概要を発表した。

Text by YANAKA Tomomi

50周年を迎えたGT-Rは「50thアニバーサリー」と「GT-Rニスモ」の2台を展示

東京モーターショー2019で、EVモデルや運転支援システム「プロパイロット2.0」など先進技術を中心に14モデルを紹介する日産。
世界初披露となるのは、EVシティコミューターのコンセプトモデル「ニッサン IMk」。軽自動車規格のコンパクトなボディサイズでありながら、EVならではの力強くスムーズな走りを可能にすると日産では謳う。

ニッサン IMk
さらに、高速道路での運転支援から主要幹線道路にまで利用範囲を拡大した運転支援技術「プロパイロット2.0」を搭載。クルマが無人の状態で自ら駐車スペースを探して自動で駐車し、必要な時にドライバーがスマートフォンで呼ぶと迎えに来てくれるバレーパーキング機能などが盛り込まれているという。
会場にはこの「プロパイロット2.0」を搭載した新型「スカイライン」や、マイナーチェンジでフロントデザインを一新した「セレナeパワー」、大容量バッテリーが蓄電池としても機能する「リーフe+」なども展示。
今年50周年を迎えたスポーツカー「GT-R」は、2020年モデルの中から50周年記念の特別仕様車「GT-R 50thアニバーサリー」と、GT3レーシングカーで使用されている新型のターボチャージャーを搭載した「GT-Rニスモ」の2台が登場する。
東京モーターショー2019は9月23日(水)、24日(木)にプレスデーを開催。10月25日(金)から11月4日(月・祝)まで一般公開される。
問い合わせ先

日産お客さま相談室

Tel.0120-315-232(9:00-17:00、12/31-1/2を除く)
https://www.nissan.co.jp/

                      
Photo Gallery