ニッポンの独立時計師、浅岡 肇氏がデザイン・設計した機械式腕時計|CHRONO TOKYO
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2020年2月1日

ニッポンの独立時計師、浅岡 肇氏がデザイン・設計した機械式腕時計|CHRONO TOKYO

CHRONO TOKYO|クロノトウキョウ

独立時計師・浅岡肇氏によるCHRONO TOKYO(クロノトウキョウ)第3弾。ツートーン仕上げの文字盤が美しい「CLASSIC」

時計のセレクトショップ「TiCTAC(チックタック)」は、独立時計師・浅岡 肇氏がデザイン・設計した機械式自動巻き時計「CHRONO TOKYO(クロノトウキョウ)」の新作「CLASSIC」の2色を発表。直営オンラインストアでの販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

渋谷PARCOの新生オープンを記念し、各色100本ずつの限定生産

世界に十数名しかいないという独立時計師のひとり、浅岡 肇氏がTiCTACのために作り上げた新作「CLASSIC」が登場した。1965年生まれの浅岡氏は1990年に東京芸術大学デザイン科を卒業し、フリーランスの工業デザイナーとして活躍。2011年からは日本初の独立時計師として活動をスタートさせ、2013年からはスイスのバーゼルワールドに毎年出展、その正統な時計づくりが高く評価される時計師だ。

「CHRONO TOKYO(クロノトウキョウ)」は、機械式時計の入門機として、また浅岡氏が日常使用する時計を作ることを目指してプロジェクトがスタート。シリーズ第3弾となる「CLASSIC」は、渋谷PARCOの新生オープンを記念し、TiCTACよりオーダーされたという。
ツートーン仕上げの文字盤がデザインの特徴で、スティールグレーとブロンズの2色を展開。塗装の下にはサンレイ模様が施され、光の当たる向きにより繊細な表情を見せる。またストラップは「CHRONO TOKYO」シリーズで初のクロコダイルが採用された。
生産は各色100本限り。TiCTAC update渋谷パルコ店もしくはオンラインで販売される。
Ref.|CT003Q(スティールグレー)、CT003P(ブロンズ)
ムーブメント|機械式自動巻きCal.MIYOTA 90S5
パワーリザーブ|42時間
ケース素材|SS
ケース径|37mm
ストラップ|クロコダイルレザーバンド
防水|3気圧
生産数|各色100本
価格|24万円(税別)
問い合わせ先

TiCTAC
https://www.tictac-web.com/

                      
Photo Gallery