オリジナルカモフラージュ柄を採用。リーボック「インスタポンプフューリー」に新色が登場|Reebok
FASHION / NEWS
2019年11月29日

オリジナルカモフラージュ柄を採用。リーボック「インスタポンプフューリー」に新色が登場|Reebok

Reebok|リーボック

カモフラージュ柄を纏い、さらにインパクトあるデザインに

リーボック「インスタポンプフューリー」に、カモフラージュ柄を纏う「インスタポンプフューリー OG カモ」が登場。温かみのある色合いとオレンジの差し色が、これからの季節の装いをアップデートしてくれそうだ。発売日は2019年11月29日(金)。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

ウインターシーズンに向けた温かみのある配色が特徴

歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン「Reebok CLASSIC」(リーボッククラシック)から、「INSTAPUMP FURY」(インスタポンプフューリー)の新色が登場する。
インスタポンプフューリーは、1994年にランニングシューズとして発売された、リーボックを代表するモデル。
今回追加されるのは、カモフラージュ柄を纏った「INSTAPUMP FURY OG CAMO」(インスタポンプフューリー OG カモ)だ。
アッパーの全面にカモフラージュ柄が配され、ユニークなルックスに仕上げられている。本モデルの登場から25周年を迎え、アニバーサリー企画として登場したスペシャルモデルのなかでも特に印象的なデザインだ。

いままでにもカモフラージュ柄を採用した「インスタポンプフューリー」はあったが、今作はオリーブグリーンとブラウンを基調としたオリジナルの迷彩柄がポイント。シュータンとヒールのループにはオレンジが差し色として配され、全体的に温かみのあるスタイルが特徴だ。
また、甲の部分とヒールにオレンジでロゴの刺繍が施され、アクセントとして効いている。
このオレンジはパイロットが着用するフライトジャケットの内側で使われることも多いカラーで、さりげなくミリタリーテイストが演出されている。ソールはブラックで統一され、冬のスタイリングを引き締める重厚感あるディテールに仕上げられている。
INSTAPUMP FURY OG CAMO
カラー|グレー/アース/アーミーグリーン/サンド
サイズ|23.0~30.0cm(ユニセックス)
発売日|2019年11月29日(金)
価格|2万900円(税別)
取扱店舗|
・リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp)
・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京プラザ、あべの Hoop、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名古屋みなとアクルス)
・リーボック フィットハブ(ららぽーと EXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・ZOZOTOWN(http://zozo.jp/shop/reebok/)
・ABC-MART 各店(一部取り扱いのない店舗もございます) / BILLY'S ENT 各店(一部取り扱いのない店舗もございます) / アトモス ハラジュク / KICKS LAB. / LITTLE UNION TOKYO / mita sneakers / Styles Daikanyama / UNDEFEATED 各店 / UPTOWN Deluxe 福岡店
問い合わせ先

リーボック アディダスグループお客様窓口
Tel.0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)
https://reebok.jp/

                                
Photo Gallery