長谷川理恵さんが参加した本栖湖ファンドレイジングマラソンをリポート!
BEAUTY / NEWS
2015年1月23日

長谷川理恵さんが参加した本栖湖ファンドレイジングマラソンをリポート!

「誰かのために走る」がキーワード!

美しい景色のなかを走りぬける

本栖湖ファンドレイジングマラソンを開催

走ることでチャリティーをおこなうという日本初の「本栖湖ファンドレイジングマラソン」が10月9日(日)、富士五湖のひとつ本栖湖で開かれ、参加者らが青空の下さわやかな汗を流した。

文=谷中朋未

長谷川理恵さんもオフィシャルファンドレイザーとして参加

個人がNPO法人などに寄付することを意味する「ファンドレイジング」。日本では聞きなれない言葉だが、海外では当たり前のように開催されており、世界最大の大会ともいわれる「ロンドンマラソン」でも約9割の参加者がチャリティをおこなっているという。

「本栖湖ファンドレイジングマラソン」では、「社会環境を支える」「障がいを支える」「被災者を支える」「自然を守る」の4つのコンセプトのもと、「子宮頸がんを考える市民の会」や知的障害をもつひとのスポーツ振興を支援する「スペシャルオリンピックス日本」、災害支援ボランティアをおこなう「オンザロード」など、寄付先に8つのNPO法人を決定。ランナーが支援したい団体を選び、みずからが「ファンレイザー」となって、自身はもちろん、まわりのひとたちからも寄付を集めるという仕組み。

本栖湖ファンドレイジングマラソン 01

本栖湖ファンドレイジングマラソン 03

日本初の試みとなる今回の大会では350人のランナーが参加。また、「オフィシャルファンドレイザー」として、今年5月にチャリティプロジェクトを立ち上げたモデルの長谷川理恵さんや女優の桂亜沙美さん、2007年度ミスユニバースの森理世さんら多くの著名人も美しい景色に包まれた本栖湖湖畔の12キロのコースを参加者とともに走りぬけた。

さらに、ラン後のスペシャルライブにはKONISHIKIさんをはじめ、さまざまなアーティストが会場に駆けつけ、イベントを盛り上げた。

今大会では73万5000円の寄付が集まり、集まったお金はランナーが支援した各団体に寄付されるという。

本栖湖ファンドレイジングマラソン
http://www.darekanotameni.jp/

           
Photo Gallery
           
  • 長谷川理恵さんが参加した本栖湖ファンドレイジングマラソンをリポート!
        BRAND INDEX