カンパノラより漆文字盤のグランドコンプリケーションが登場|CAMPANOLA
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2019年7月23日

カンパノラより漆文字盤のグランドコンプリケーションが登場|CAMPANOLA

CAMPANOLA|カンパノラ

漆塗りによる伝統美と複雑機構の機能美が結合した数量限定モデル「留紺(とまりこん)」

時を愉しむためのウオッチブランド「カンパノラ」より、ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、クロノグラフ、パーペチュアルカレンダーの4大複雑機構を搭載し、日本古来の伝統色を漆文字盤で表現した数量限定モデル「留紺(とまりこん)」が限定300本で、2019年8月8日(木)にリリースされる。

Text by OZAKI Sayaka

夜空を表現した濃い紺色の漆塗りダイアルに、グランドコンプリケーションを搭載

カンパノラの「コンプリケーション」コレクションに、日本古来の伝統色を漆塗りで表現した文字盤と、グランドコンプリケーションを搭載した数量限定モデル「留紺(とまりこん)」が、2019年8月8日(木)にリリースされる。

「留紺」とは、濃い紺色ほど高級と尊ばれ、藍染めでこれ以上濃く染められない紺色を「留」の字を用いて表現した伝統色。この色を果てしなく広がる宇宙に見立て、文字盤と見返しリングにも漆塗りを施すことで、独特の艶や立体感が醸されている。

幾重にも交じり合う円が特徴の文字盤は、古代ギリシャ時代の「アンティキティラ(天体の運行を知るために作られたといわれる装置)」にインスピレーションを得たもの。時針は太陽、分針は月をイメージし、大小の円が配された時針と分針が1時間に1度重なり、日食を思わせるミステリアスな雰囲気をもたらす。サブダイアルのカレンダー表記、二重構造の五徳リングに書き込まれたタキメーターや1/4秒クロノグラフの目盛りなど、従来よりも複雑な文字盤ながらも色分けによって視認性が確保された。

またこの限定モデルは、音で時刻を知らせる「ミニッツリピーター」、月の満ち欠けを表示する「ムーンフェイズ」、2100年2月28日までの、閏年の月末カレンダーを自動修正する「パーペチュアルカレンダー」、通常計測に加えて積算計測、スプリット計測が可能な「クロノグラフ」の4大複雑機構をクオーツで実現させた、シチズンならではの“グランドコンプリケーション”ムーブメントを搭載。2002年にグランドコンプリケーションモデルが「カンパノラ」に登場して以来、ブランドを代表する独創ムーブメントである。

今回は、限定モデルに加え、同じくグランドコンプリケーション搭載の新作「深緋(こきあけ)」、文字盤に電鋳装飾が施されたメタルバンドモデルの新作2モデルも同時発売される。

CAMPANOLA(カンパノラ)/ グランドコンプリケーション 限定モデル「留紺(とまりこん)」

Ref.|AH4080-01L ムーブメント|クオーツ(キャリバー6772) 機能|ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフ(1/4秒、12時間計、24時間表示、秒針停止 ケース素材|SS(デュラテクトα加工) ケース径|43mm ストラップ素材|ワニ革 防水|3気圧 価格|43万円(税別) 発売|2019年8月8日(木)発売予定

CAMPANOLA(カンパノラ)/ グランドコンプリケーション「深緋(こきあけ)」

Ref.|AH4080-01Z ムーブメント|クオーツ(キャリバー6772) 機能|ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフ(1/4秒、12時間計、24時間表示、秒針停止 ケース素材|SS(デュラテクトα加工) ケース径|43mm ストラップ素材|ワニ革 防水|3気圧 価格|40万円(税別) 発売|2019年8月8日(木)発売予定

CAMPANOLA(カンパノラ)/ グランドコンプリケーション

Ref.|AH4080-52A ムーブメント|クオーツ(キャリバー6772) 機能|ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフ(1/4秒、12時間計、24時間表示、秒針停止 ケース素材|SS(デュラテクトα加工) ケース径|43mm ブレスレット素材|SS 防水|3気圧 価格|40万円(税別) 発売|2019年8月8日(木)発売予定
問い合わせ先

シチズンお客様時計相談室
Tel.0120-78-4807(受付時間 9:30~17:30 祝日除く月~金)

                      
Photo Gallery