英国紳士を主役に据えた、常識破りのスパイアクション『キングスマン』|MOVIE

MOVIE|マシュー・ヴォーン最新作『キングスマン』

MOVIE TOKYO Tips

MOVIE|英国紳士を主役に据えた、常識破りのスパイアクション

マシュー・ヴォーン最新作『キングスマン』

『キック・アス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』で世界中の映画ファンを虜にしたマシュー・ヴォーン監督の最新作は、全編キレッキレの超過激なノンストップ・スパイアクション。『キングスマン』が9月11日(金)より、全国ロードショーされる。

Text by KUROMIYA Yuzu

英国紳士の装いやスパイ・ガジェットにも注目

02

ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テイラー「キングスマン」。しかし、その実態はどこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった。型破りのアクション、マシンガンに早変わりする傘やナイフ仕込みの靴など魅力的なスパイ・ガジェットの数々、ひと癖もふた癖もある“規格外”のキャラクターたち。そして息もつかせぬスリリングな展開が世界中を熱狂させ、全世界4億ドル超えのメガヒットを記録した。

主人公ハリーを演じるコリン・ファースは、ブリティッシュスタイルに身を包みながら華麗なアクションを披露。新人スパイ役に、期待の若手タロン・エガートンが扮している。そのほか、サミュエル・L・ジャクソンやマイケル、ケインなどの名優が脇を固める。

突然、スパイ候補生に抜擢されるエグジー

17年前に父を亡くし、無職のままロンドンで母と暮らすエグジー。彼の前に現れたハリーは普段は高級テイラー「キングスマン」の仕立て職人。だが、裏の顔は秘密裏に活動する国際諜報機関のスパイだった。

同僚だったエグジーの父にかつて命を救われたハリーは、エグジーをキングスマンの新人候補としてスカウトする。そのいっぽうで、ハリーは世界規模のテロ計画を進めるIT富豪、ヴァレンタインの行方を追っていた。果たしてエグジーはスパイとなることができるのか? そして、ハリーはヴァレンタインの恐ろしい計画を阻止することができるのか?

02
02

『キングスマン』
9月11日(金)より全国ロードショー
監督|マシュー・ヴォーン
出演|コリン・ファース、サミュエル・L・ジャクソン、タロン・エガートン、マイケル・ケイン
配給|KADOKAWA
2014年/イギリス/129分/R+15/原題『Kingsman:The Secret Service』
http://kingsman-movie.jp

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation