ART FILE 30|「Bill Cunningham: Facades(ビル・カニンガム:ファサース)」

ART FILE 30|「Bill Cunningham: Facades(ビル・カニンガム:ファサース)」

TRAVEL THE ART WORLD

ART FILE 30|アメリカ・ニューヨーク

「Bill Cunningham: Facades(ビル・カニンガム:ファサース)」

ストリートファッション・フォトグラファー、ビル・カニンガムの初期作品を展示する「Bill Cunningham: Facades(ビル・カニンガム:ファサース)」展。6月15日(日)まで「ニューヨーク・ヒストリカル・ソサエティー・ミュージアム」で開催中だ。

Text by Winsome Li (OPENERS)

歴史と現代が交錯する斬新なファッションスナップ

帽子職人にして退役軍人のビル・カニンガムは、ストリートファッション・フォトグラファーの先駆者といわれ、現在85歳になったいまも、ニューヨークやパリ、都会の真ん中でファッショニスタを追いかけながら、シャッターを押しつづけている。

今回の展示はビル・カニンガムが手掛けたプロジェクトおよび写真集「Facades(ファサース)」をもとに、88点の作品が並べられる。「ファサース」は1968年から足掛け8年の製作期間を経て、ニューヨークのファッション史、建築物、都市の特徴を写真で記録したドキュメント・プロジェクトだ。

Bill Cunningham: Facades 02
Bill Cunningham: Facades 03

このプロジェクトのため、ビル・カニンガムは当時、さまざまな年代のヴィーテージ衣装500点以上をかき集め、みずから自転車でニューヨーク市内の1800カ所を巡り、ロケ場所を捜し回った。歴史的な建築物から、モダンなランドマークや落書きだらけの地下鉄まで、ニューヨークの「歴史」と「現代」を代表する場所を舞台にして「ファサース」を作り上げた。

また、モデルを務めたのはビル・カニンガムの隣人である、写真家のエディタ・シューマン(Editta Sherman)。18世紀のヴィーテージドレスと造花をあしらったハットをコーディネイトしたビクトリアン・スタイルや、三角帽とかつらでスタイリングした18世紀の乗馬ルックなど、時代感に溢れたファッションを具現した作品群だ。豊かな表情で登場するエディタ・シューマンは背景の街並みとともに、詩的かつ独特な強さを醸し出している。

Bill Cunningham: Facades 04
Bill Cunningham: Facades 05
Bill Cunningham: Facades 06

現在、ビル・カニンガムはニューヨーク・タイムズ紙のファッションスナップコラムを現役で担当している。そんな彼の初期作品を、この展示で存分に味わってほしい。

Bill Cunningham: Facades 07

「Bill Cunningham: Facades」
会場|ニューヨーク・ヒストリカル・ソサエティー・ミュージアム(New-York Historical Society Museum & Library)
会期|3月14日(金)~6月15日(日)
開場時間|10:00~18:00(火~木)、10:00~20:00(金)、11:00~17:00(日)
定休日|月曜日
入場料|大人18ドル、学生12ドル、子供(5~13才)6ドル、4才以下無料
住所|170 Central Park West, New York, NY 10024