EAT|ブランド初、日本のために開発された新商品が登場

EAT|ブランド初、日本のために開発された新商品が登場

EAT TOKYO Tips

CHIVAS REGAL|シーバスリーガル

EAT|日本産ミズナラ樽でマリッジした繊細で特別な味わい

シーバス リーガル初、日本のために開発された新商品が登場

10月1日(火)、スコッチウイスキー「シーバスリーガル」から、ブランド初となる、日本市場のために開発された新商品「シーバスリーガル ミズナラ スペシャル・エディション」が発売される。

Text by KUROMIYA Yuzu

日本人の繊細な味覚に捧ぐ

「シーバスリーガル ミズナラ スペシャル・エディション」は日本人の繊細な味覚に捧げる、スコットランドからの敬意を込めた逸品。

「シーバスリーガル」のマスターブレンダー、コリン・スコット氏。彼は今回、12年以上熟成した、最高品質のシングルモルトウイスキーとグレーンウイスキーを厳選し、日本人の味覚に合った特別なブレンドを完成させた。ブレンドの一部を、日本原産のオーク材であるミズナラ樽でマリッジ(一定期間を大樽で寝かせて融合すること)することで、完璧なバランスを持つ、まったくあたらしい“シーバスブレンド”が誕生した。

「シーバスリーガル」が、特定の国と国民に向けて商品開発をおこなうのは非常に珍しいこと。スコット氏が日本を訪れた際、日本のウイスキーづくりとその技術力の高さに刺激を受け、敬意の念を得たことがきっかけとなり、このアイテムが生まれたのだという。

日本のウイスキー製法で用いるミズナラ樽を、スコッチウイスキーで使用するのは稀。「シーバスリーガル ミズナラ スペシャル エディション」は、日本のウイスキー愛飲家を魅了する「シーバスリーガル」ならではのなめらかさと芳醇さに、ミズナラオークのスパイシーな風味が微かに漂う洗練された味わいに仕上がっている。

繊細でありながら、驚くほど甘くてなめらか。日本人のためにつくられた特別な味わいを、じっくりと堪能してほしい。

CHIVAS REGAL|シーバスリーガル 02

「シーバスリーガル ミズナラ スペシャル・エディション」
発売国|日本国内市場限定
内容量|700mL
アルコール度数|40%
熟成年数|12年以上
発売日|2013年10月1日(火)