50周年記念の特別なランボルギーニ 日本へ|Lamborghini

50周年記念の特別なランボルギーニ 日本へ|Lamborghini

CAR NEWS

Lamborghini Aventador LP 720-4 Roadster 50° Aniversario|
ランボルギーニ アヴェンタドール LP 720-4 ロードスター 50°アニヴェルサリオ
Lamborghini Gallardo LP 560-2 50° Aniversario|
ランボルギーニ ガヤルド LP 560-2 50°アニヴェルサリオ

50周年記念の特別なランボルギーニ 日本へ

ランボルギーニ・ジャパンは、上海モーターショーで公開した50周年記念の特別なアヴェンタドール 、「アヴェンタドール LP 720-4 50°アニヴェルサリオ」と、「ガヤルド LP 560-2 50°アニヴェルサリオ」を日本公開した。

Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)

日本割り当ては9台

設立50周年を祝い、350の猛牛たちが故郷を目指すイベントがイタリアを舞台に開催されたのも、記憶にあたらしいランボルギーニ。

今年は、フラッグシップオープンカー「アヴェンタドール ロードスター」、コンセプトモデル「エゴイスタ」、300万ユーロ(約3億6,300万円)、わずか3台のビスポークモデル「ヴェネーノ」の登場、SUV「ウルス」の市販化決定と、ビッグニュースが目白押しだが、これらランボルギーニ50周年記念の祝砲ともいうべきモデルのうちの2台、「アヴァンタドール LP 720-4 ロードスター 50°アニヴェルサリオ」、そして「ガヤルド LP 560-2 50°アニヴェルサリオ」が、今日、日本にも到着した。

まず「アヴェンタドール」の記念モデルは、今回日本でお披露目された、ロードスターモデルの「アヴァンタドール LP 720-4 ロードスター 50°アニヴェルサリオ」以外にも、クーペモデルの「アヴァンタドール LP 720-4 50°アニヴェルサリオ」が用意される。その名からも明らかなように、最高出力が720psと、通常のアヴェンタドールから20ps向上した特別バージョンだ。

ボディカラーは、上海モーターショーで公開されたジャロ・マッジョ(5月の黄色)とよばれる黄色が新色として用意される。ランボルギーニを代表するボディカラー、黄色と、1963年5月の創業を祝っての名称だ。

Lamborghini Aventador LP 720-4 Roadster 50° Aniversario|ランボルギーニ アヴェンタドール LP 720-4 ロードスター 50°アニヴェルサリオ
Lamborghini Aventador LP 720-4 Roadster 50° Aniversario|ランボルギーニ アヴェンタドール LP 720-4 ロードスター 50°アニヴェルサリオ

フロントとリアの大型エアロパーツはとりわけ目を引くものだが、これは、空力性能を、抵抗を大きく増やすことなく、通常のアヴェンタドールとくらべても、さらに大幅に高めるものとされ、最高速度350km/hをほこるこの記念モデルの、極限の高速域でのハンドリングを安定させるという。

今回、日本で登場したモデルは、グレーチタンというボディカラー。ランボルギーニ・ジャパンは、カスタマイズプログラムである「アド・ペルソナム」をつうじて、想像できるあらゆるカラーでオーダー可能と語る。

インテリアは天然のセミアニリン皮革を使用した豪華なもので、上海での公開時の、黄色と黒のもののほか、今回日本公開された「テラ・エミリア」という色がある。この色は、ランボルギーニの故郷、イタリアのエミリア=ロマーニャ州の土の色をイメージしたものだ。

「アヴェンタドール LP720-4 50°アニヴェルサリオ」はクーペモデルとロードスターモデルが用意され、それぞれ世界限定100台。日本への割り当てはどちらも9台ずつとなる。今回日本公開となったロードスターモデルの価格は5,598万8,100円だ。

ガヤルドは12台が日本へ

いっぽう「ガヤルド LP560-2 50°アニヴェルサリオ」は、「スーパーレッジェーラ」ゆずりのカーボンファイバーリアウイングに、透明なエンジンカバーを装着。細部ではボディサイドのホワイトのウインカー、ダークグレーの19インチホイールが専用装備となる。アルカンターラ張りのインテリアは、カーボンファイバー製スポーツシートにブレーキキャリパーと同色のステッチが入る。

「ビアンコ・オパリス」という特殊な白でボディを染め、後輪2輪駆動のガヤルドとしては560psの最高出力は、現在もっとも高い数値。

Lamborghini Gallardo LP 560-2 50° Aniversario|ランボルギーニ ガヤルド LP 560-2 50°アニヴェルサリオ

こちらは世界限定90台弱、日本割り当ては12台、価格は2,291万6,250円だ。

ちなみに、これら2台のモデルに限らず、2013年に製造されるランボルギーニの全モデルの室内には、50周年記念のエンブレムが添えられる。アヴェンタドールの記念モデルが装着するそれは、シリアルナンバーの入った、フォージドコンポジット製だ。