フルモデルチェンジしたイヴォークの受注開始|Land Rover

フルモデルチェンジしたイヴォークの受注開始|Land Rover

CAR NEWS

Land Rover Range Rover Evoque|ランドローバー レンジローバー イヴォーク

フルモデルチェンジしたイヴォークの受注を開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは5月30日(木)、コンパクトSUV「イヴォーク」をフルモデルチェンジし、6月1日(土)より受注を開始すると発表した。

Text by YANAKA Tomomi

ランドローバー初のマイルドハイブリッドもラインアップ

2011年に誕生し、今や世界的にも人気のラグジュアリー コンパクトSUVカテゴリーのパイオニアとなった「イヴォーク」が初のフルモデルチェンジを迎えた。

エクステリアはキープコンセプトで、独特の傾斜したルーフラインとリアに向かって上昇するウエストラインが特徴。インテリアでは10インチの2つのタッチスクリーンからなるインフォテインメント システム「タッチプロ デュオ」を装備した。

シートカラーには新色のクラウドとディープ ガーネットが追加されたほか、素材には従来のレザーにくわえ、高い耐久性を誇るウール混紡のKvadratプレミアム テキスタイルやリサイクル素材を活用したDinamica®スエード クロス、ユーカリ素材を使ったEucalyptusメランジ テキスタイルなどが取り揃えられている。

いっぽう、シャシーは電動化に対応するため、新設計のPTA(Premium Transverse Architecture)を採用し、ホイールベースを20mm延長。そうすることでリアシートのレッグルームやトランクルームが拡張し、最大1,383リットルとなったほか、タブレットやバッグ、ペットボトルなどを収納するスペースも生み出された。