オンロードが似合う注目のSUVたち Part 3|ボルボXC40

オンロードが似合う注目のSUVたち Part 3|ボルボXC40

CAR IMPRESSION

VOLVO XC40 T4 Momentum|ボルボXC40 T4 モメンタム

スカンジナビアデザインに惚れる

毎年2月に日本輸入車組合(JAIA)がプレス向けに開催する試乗会からの一気乗りリポート。SUV編の第3弾として、メルセデス「GLA」やBMW「X1」など競合ひしめくコンパクトSUV市場にボルボが満を持して投入した「XC40」のショートインプレッションをお届けする。

Text & Photographs by HARA Akira

欧州カー オブ ザ イヤーと日本カー オブ ザ イヤーのダブル受賞

トールハンマーのヘッドライトと、シンプルでクリーンなスカンジナビアデザインが人気のボルボ製SUV、XCシリーズ。フルサイズの「XC90」、ミドルサイズの「XC60」に続いて2017年にワールドデビューしたコンパクトSUVの「XC40」は市場の評価が非常に高く、2017-18年の欧州カー オブ ザ イヤーに続いて、2018-19年の日本カー オブ ザ イヤーも受賞した。

VOLVO XC40 ボルボXC40
VOLVO XC40 ボルボXC40

同じジャンルにドイツ御三家のメルセデス・ベンツ「GLA」、BMW 「X1」、アウディ「Q3」、さらに英国のジャガー「Eペイス」、レンジローバー「イヴォーク」等々ライバルがひしめく中、なぜこうした受賞歴を獲得することができたのか。大磯での試乗で確かめてみた。

今回試乗したのは、8グレードあるXC40の中でも、下から2番目のエントリーモデルとなる「XC40 T4モメンタム」。搭載する2.0リッターのDrive-E直列4気筒直噴ターボエンジンは、最高出力190ps(140kW)/4,700rpm、最大トルク300Nm/1,400-4,000rpmを発生するベーシックバージョンで、8段ATを介して前輪を駆動する。

VOLVO XC40 ボルボXC40
VOLVO XC40 ボルボXC40

これ以上のグレードではすべて四輪駆動となり、さらに上位のT5では同じ排気量のモジュラーエンジンながら、チューン違いでパワーアップされた252ps/350Nmのものが搭載される。

プラットフォームは、大型のXC90やXC60が採用するSPA (スケーラブルプロダクトアーキテクチャー)とは異なり、新開発の小型車専用CMA(コンパクトモデュラー アーキテクチャー)を採用した。ボディサイズは全長4,425mm×全幅1,875mm×全高1,660mm。実車を前にすると、1,875mmもの全幅によるものか、意外に大きいな、というのが素直な印象だ。

Page02. 使い勝手に優れたインテリア