アヴェンタドール ロードスター、日本初上陸|Lamborghini

アヴェンタドール ロードスター、日本初上陸|Lamborghini

CAR NEWS

Lamborghini Aventador LP 700-4 Roadster|
ランボルギーニ アヴェンタドール LP 700-4 ロードスター

東京 南青山の「ランボルギーニ クリスマスカフェ」にあらわる

アヴェンタドール ロードスター、日本初上陸

ランボルギーニのフラグシップモデル「アヴェンタドール」のオープントップ版「アヴェンタドール ロードスター」がついに日本へ上陸。東京 南青山に期間限定でオープンする「ランボルギーニ クリスマスカフェ」を会場に、その姿がお披露目された。

Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)
Event Photographs by OTSUKI Takuma(OPENERS)

待望のオープンモデル

ランボルギーニの旗艦モデルとして2011年夏にデビューを飾った「アヴェンタドール」。そのオープントップ版として、去る11月に世界初公開となった「アヴェンタドール ロードスター」が、本日早くも日本上陸を果たした。

1968年に登場した往年の名車「ミウラ ロードスター」にはじまる、ランボルギーニの伝統を受け継ぐV12ミドシップオープンモデルであり、また先代「ムルシエラゴ ロードスター」の後継モデルとなるアヴェンタドール ロードスター。そのスタイリングは、クーペモデル同様に幾何学的なラインをいくつも描くが、今回のオープンボディの採用により、“アヴェンタドールらしさ”は一層強まった。取り外し式のルーフからエンジンフードにかけて、「スパイナル コラム」(脊柱)と呼ばれるあらたなデザイン処理がおこなわれ、それはまるで鎧をまとったかのような印象を抱かせる。

ルーフは、左右2分割となるカーボン製の手動の脱着式で、重量はそれぞれわずか6kg未満という軽さ。そのため脱着作業は極めて容易におこなうことが可能だ。オープン時には、フロントのラゲッジコンパーメント内に取り外したルーフを格納することもできる。

ボディカラーは、先述したミウラ ロードスターへのオマージュとして、当時のオリジナルカラーを彷彿とさせるメタリックブルーの「アズーロ・テティス」があらたに追加されたほか、ウインドウピラーからつづくルーフセクションを光沢ブラックとし2トーンカラーとするなど、よりデザインを際立たせる処理がほどこされた。

いっぽう、インテリアは「サッビア ネフェルテム」と名づけられたレザーを使用し、デザインテーマを変更。ハンドメイドによる職人技を大胆に取り入れた。

搭載されるパワーユニットは、クーペモデルとおなじく最高出力700psを誇る6.5リッターのV型NA12気筒エンジン。もちろん、先ほどパリモーターショーで発表されたスタート&ストップ機構や、エンジン低負荷時のシリンダー休止機構を備えた最新のユニットである。また0-100km/h加速は3.0秒(クーペ比+0.1秒)、最高速度に至ってはクーペとおなじ350km/hと圧倒的数値を叩き出す。

今回の発表にあわせて出席したランボルギーニ ジャパン カントリーマネージャーを務めるエジナルド・ベルトリ氏は、ロードスターについて「もっとエクスクルーシブなクルマをつくりたい、もっとドライブをエキサイティングなものにしたい、もっと顧客のライフスタイルにマッチしたクルマにしたいという発想で、このクルマは誕生した」とコメント。クーペモデルは、すでに全世界で1,300台以上がデリバリーされるなど成功を収めているが、ロードスターの登場で、納車を待つカスタマーの数はさらに増えることだろう。

なお、日本での価格は4,660万3,200円と発表された。オーナーの手に届くのは来春を予定しているという。今回の会場となった東京 南青山の「ランボルギーニ クリスマスカフェ」では、本日12月14日のみ同車が展示中だ。興味のある方は、この機会に是非お運びを。

ランボルギーニ カスタマーセンター
Tel. 0120-988-889

http://www.lamborghini.com/

Lamborghini Christmas Cafe|ランボルギーニ クリスマスカフェ
日程|2012年11月30日(金)~12月28日(金)
営業時間│午前11時~午後8時30分
住所│東京都港区南青山5-6-20

spec

Lamborghini Aventador LP 700-4 Roadster|
ランボルギーニ アヴェンタドール LP 700-4 ロードスター
ボディサイズ|全長4,780×全幅2,030×全高1,136 mm
ホイールベース|2,700 mm
トレッド 前/後|1,720 / 1,700 mm
最小回転半径|6.25 メートル
重量|1,625 kg
エンジン|6,498 cc 60°V型12気筒 DOHC 48バルブ
圧縮比|11.8±0.2 : 1
ボア×ストローク|95×76.4 mm
最高出力| 515 kW(700 ps)/ 8,250 rpm
最大トルク|690 Nm/ 5,500 rpm
トランスミッション|7段ISR(シングルクラッチ セミオートマチック)
駆動方式|MR
サスペンション 前|プッシュロッド・システム付きホリゾンタル・モノチューブ・ダンパー
サスペンション 後|プッシュロッド・システム付きホリゾンタル・モノチューブ・ダンパー
タイヤ 前/後|255/35ZR19 / 335/30ZR20
最高速度|350 km/h
0-100km/h加速|3.0 秒
燃費(NEDC値)|16.0 ℓ/100km
CO2排出量|370 g/km
燃料タンク容量|90 ℓ
車両価格|4,660万3,200 円(税込)

car_brand_top

exclusive_auto_collection
openers_car_top