来年の通常販売に先立ち、トゥインゴGTを200台限定で発売|Renault

来年の通常販売に先立ち、トゥインゴGTを200台限定で発売|Renault

CAR NEWS

Renault Twingo GT|ルノー トゥインゴ GT

来年の通常販売に先立ち、トゥインゴGTを200台限定で発売

ルノー・ジャポンは9月28日(木)、ルノー・スポールが手掛けた「トゥインゴGT」を10月19日(木)から200台限定で発売すると発表した。また2018年初旬には、通常モデルとして5段MTと6段EDC(エフィシエント デュアルクラッチ)の2モデルを販売するという。

Text by YANAKA Tomomi

ルノー・スポールがエンジンやシャシーをチューニング

昨年7月にRRレイアウトとして、フルモデルチェンジを果たした「トゥインゴ」。新たにルノー・スポールがチューニングする「GT」が来年、通常販売されるのを前に、先行して数量限定モデルが販売される。

エンジンはトゥインゴと同じ0.9リッター3気筒ガソリンターボながら、ボディにはサイドエアインテークを取り入れ、燃料供給、エンジン冷却、そしてエキゾーストシステムを改良。最高出力はベースより14kWアップの80kW(109ps)、最大トルクは35Nm大きい170Nm(17.3kgm)に向上した。ちなみに限定モデルのトランミッションは5段MTのみの設定となる。

Renault Twingo GT|ルノー トゥインゴ GT
Renault Twingo GT|ルノー トゥインゴ GT

ドライバーとエンジンを繋ぐアクセルには、「メガーヌ R.S.」の技術を取り入れ、素早い加速に寄与。また走行モードはノーマルモードとエコモードの2種類が備わる。

シャシーはダンパーの減衰力が変更された専用のものとなり、アンチロールバーも直径の大きなものに強化。さらに横滑り防止装置(ESC)は標準モデルに比べ介入タイミングを遅らせつつも、曲がりくねったコーナーでも後輪のスライドを感じることがないよう制御するとルノーでは謳う。

デザインは、2013年に発表されたコンセプトカー「トゥインラン」のデザインを踏襲。足元にはにトゥインランと同じデザインの17インチアロイホイールを装着したほか、デカールなどもトゥインランのデザインをイメージしたものが与えらえた。

ボディカラーはオレンジのオランジュ ブレイズ メタリックを採用。インテリアもオレンジを取り入れ、統一感とデザイン性をアピールする。

販売台数は限定200台。価格は224万円だ。

080507_eac_spec
Renault Twingo GT|ルノー トゥインゴ GT
ボディサイズ|全長 3,630 × 全幅 1,660 × 全高 1,545 mm
ホイールベース|2,490 mm
トレッド前/後|1,460 / 1,435 mm
車両重量|1,010 kg
エンジン|0.897cc 直列3気筒ターボチャージャー付DOHC
最高出力|80 kW(109 ps)/5,750 rpm
最大トルク|170 Nm(17.3 kgm)/2,000 rpm
トランスミッション|5段MT
駆動方式|RR
サスペンション前|マクファーソン
サスペンション後|トレーリングアーム
ブレーキ前|ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後|ドラム
タイヤ前|185/45R17
タイヤ後|205/40R17
ステアリング|右
定員|4人
最小回転半径|4.3メートル
販売台数|限定200台
価格|224万円

問い合わせ先

ルノーコール

0120-676-365(9:00-18:00、年中無休)

http://www.renault.jp