600psを誇るヴァンキッシュSを発表|Aston Martin

600psを誇るヴァンキッシュSを発表|Aston Martin

CAR NEWS

Aston Martin Vanquish S|アストンマーティン ヴァンキッシュ S

600psを誇るヴァンキッシュSを発表

アストンマーティンは英国時間11月16日、新型「ヴァンキッシュS」を発表した。

Text by YANAKA Tomomi

エクステリアやインテリアも進化

2012年に発表された第2世代となる現行の「ヴァンキッシュ」のエンジンやシャシーなどが見直され、進化形として誕生する「ヴァンキッシュS」。

エンジンは、6.0リッター自然吸気V12エンジンを搭載。インテークシステムの改良で吸気効率が高まったことにより、最高出力はヴァンキッシュより27ps大きい600psを発生。トランスミッションにはセミオートマチックの8段「タッチトロニック3」が組み合わされる。

ちなみに、アストンマーティンでは先代のヴァンキッシュでも最終モデルに「S」の名を冠しており、次期モデルは先日国内導入された「DB11」に倣ったダウンサイジングターボも噂されている。ヴァンキッシュSは現行エンジンの最終モデルとなりそうだ。

Aston Martin Vanquish S|アストンマーティン ヴァンキッシュ S
Aston Martin Vanquish S|アストンマーティン ヴァンキッシュ S

またエクステリアも進化。新しいエアロダイナミックパッケージやカーボンファイバーを露出させたフロントスプリッター、リアデュフューザーなどを採用する。またマフラーは4本出しのエキゾーストパイプでアグレッシブな外観を演出した。

インテリアにでは、新設定のフィログラフキルトレザーやサテンチョップドカーボンファイバーフェイシアパネルなどが用意され、カスタマイズの選択肢が広がった。

ラインナップはクーペとヴォランテ(オープン)モデルの2タイプを展開。価格はイギリス本国で19万9,950ポンド(約2,720万円)、アメリカでは31万2,950ドル(約3,411万円)からとなっており、日本での価格は未定。デリバリーは今年12月から開始されるという。

080507_eac_spec
Aston Martin Vanquish S|アストンマーティン ヴァンキッシュ S
ボディサイズ|全長 4,745 × 全幅 1,910 × 全高 1,295 mm
ホイールベース|2,740 mm
重量|1,739 kg
エンジン|5,935 cc V型12気筒
圧縮比|11.0
最高出力(英国、欧州仕様)| 444 kW(600 ps)/ 7,000 rpm
最高出力(上記外向けの仕様)| 433 kW(580 ps)/ 7,000 rpm
最大トルク|630 Nm / 5,500 rpm
トランスミッション|8段AT(タッチトロニックIII)
駆動方式|FR
サスペンション 前/後|ダブルウィッシュボーン / ダブルウィッシュボーン
ブレーキ 前|φ398mm ベンチレーテッドディスク
ブレーキ 後|φ360mm ベンチレーテッドディスク
燃費(欧州値)|13.1 ℓ/100km(およそ7.6 km/ℓ)
CO2排出量|302 g/km
タイヤ 前/後|255/35R20 / 305/30R20