MINIコンバーチブルを発表|Mini

MINIコンバーチブルを発表|Mini

CAR NEWS

MINI Convertible|ミニ コンバーチブル

MINIコンバーチブルを発表

BMWは、最新世代のMINIをベースにしたオープンモデル「MINI コンバーチブル」を3月2日、「ミニの日」に発売することを発表。またコンバーチブルより、新デザインプログラムである「MINI Yoursデザインプログラム」の採用も併せてアナウンスされた。

Text by OHTO Yasuhiro

高められた利便性

昨年秋に開催された東京モーターショーでワールドプレミアを果たした最新世代のMINIコンバーチブルがつい国内にデビュー。2014年4月に日本市場に投入された3代目となる「MINIハッチバック」をベースに、MINIの愛らしいスタイルはそのままに、伝統となるソフトトップ付きのオープンカーへと仕上げられた。

特徴である電動ソフトトップは新開発のものとなり、開閉時間はわずか18秒。さらに30km/hまでなら走行中の開閉も可能。またフロントシート上部のみの幌を開くことができる「サンルーフ機能」も継承された。

MINI Convertible|ミニ コンバーチブル
MINI Convertible|ミニ コンバーチブル

また万が一の車両横転時に展開することで後席乗員を保護する「ロールオーバープロテクションシステム」は、インテリアデザインに溶け込むように工夫されたことにより、オープン状態のスタイルがよりシンプルになった。

基本的にハッチバックのスタイルを受け継ぐエクステリアだが、リヤテール部はトランクリッドを備えた専用デザインに。新型では、アクセス性向上のために、幌後方端部が持ち上がる新機能が加わったことが朗報といえる。さらにトランク容量もオープン状態で160リッター、クローズ状態で215リッターを確保するなど、先代と比べ40リッター拡大されている。