VW初のプラグインハイブリッド、ゴルフ GTEが上陸|Volkswagen

VW初のプラグインハイブリッド、ゴルフ GTEが上陸|Volkswagen

CAR NEWS

Volkswagen Golf GTE|フォルクスワーゲン ゴルフ GTE

VW初のプラグインハイブリッド、ゴルフ GTEが上陸

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「ゴルフ」をベースにしたプラグインハイブリッドモデル(PHEV)、「ゴルフ GTE」を発表。本日から販売を開始した。

Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)

新時代のゴルフ

フォルクスワーゲン ブランド初のプラグインハイブリッドモデル(PHEV)として、昨年3月のジュネーブショーで登場した「ゴルフ GTE」が、本日上陸を果たした。

このクルマのキャッチコピーは、「退屈なハイブリッドに、終わりを告げる」。一見、大げさにも思えるフレーズだが、その素性を知ればPHEV特有の魅力が見えてくる。

ゴルフGTEのために用意されたドライブモードは3つある。ゼロミッションの電気自動車(EV)として走る「Eモード」と、エンジンと電気モーターを駆動して走る「ハイブリッドモード」、そして「ゴルフ GTI」にも匹敵するパワフルでスポーティーな走りを楽しめる「GTEモード」だ。

つまりこのゴルフGTEは、EV、ハイブリッドカー、ホットハッチという3つの顔を持ち、フォルクスワーゲンはドライバーに、いつでも好きなモードで運転できる自由を与えた。

327_02_Volkswagen_Golf_GTE
327_06_Volkswagen_Golf_GTE

ゴルフGTEのパワートレインは、1.4リッター直列4気筒ターボエンジンと電気モーターを組み合わせたドライブユニットが搭載され、外部から充電が可能なリチウムイオンバッテリー、そして6段DSG(デュアルクラッチトランスミッション)で構成される。

これにより電気モーターのみを使用するEモードでは、最長53.1kmのゼロエミッション走行を可能とし、ハイブリッドモード使用時で23.8km/ℓ(JC08モード)という燃費効率を実現。電気モーターのみの駆動でも、最高時速130kmまでの加速が可能で、もちろん巡航もおこなえる。さらに加速が欲しい場合は、「GTEモード」をセレクトすることで、エンジンと電気モーターをフル稼働。0-100km/h加速は7.6秒という俊足ぶりをみせる。

エクステリアデザインは、フォルクスワーゲンの「e-モビリティ」モデルシリーズに共通するブルーを基調とし、GTIと同様にラジエターグリルからヘッドライトまで伸びるラインのアクセントが入る。また外部からのバッテリー充電は、フロントグリル中央にあるVWバッジの背後に設置した充電ソケットを介しておこなわれる。満充電に要する時間は、200Vの家庭用電源で約3時間ほどだという。

いっぽうインテリアも同様に、シートのチェック柄や、ステアリングホイールのステッチなど、ブルーをアクセントとしている。シートもGTIと似たブルーのタータンチェックが採用された。

価格は499万円とされ、最大38万円のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費が適用される。発売は本日から。

080507_eac_spec
Volkswagen Golf GTE|フォルクスワーゲン ゴルフ GTE
ボディサイズ│全長 4,265 × 全幅 1,800 × 全高 1,480 mm
ホイールベース│2,635 mm
トレッド 前/後|1,535/1,510 mm
車両重量|1,580 kg
エンジン│1,394 cc 直列4気筒 ターボ
エンジン最高出力│110 kW(150 ps)/ 5,000-6,000 rpm
エンジン最大トルク│250 Nm(25.5 kgm)/ 1,500-3,500 rpm
電気モーター最高出力|80 KW(109 ps)
電気モーター最大トルク|330 Nm(33.6 kgm)
トランスミッション│6段DSG(デュアルクラッチ)
駆動方式│FF
最小回転半径|5.2 m
サスペンション 前|マクファーソンストラット
サスペンション 後|4リンク
ブレーキ 前│ベンチレーテッドディスク
ブレーキ 後│ディスク
タイヤ 前/後|225/45 R17
ハイブリッド燃料消費率(JC08モード)|23.8 km/ℓ
充電電力使用時走行距離(プラグインレンジ)│ 53.1 km/ℓ
EV走行換算走行距離(等価EVレンジ)│ 53.1 km/ℓ
CO2排出量(JC08モード)|98 g/km
価格│499万円

問い合わせ先

フォルクスワーゲン カスタマーセンター

0120-993-199