TOD’S トッズ

TOD’Sを生産するTOD’S 社は、イタリア、アドリア海岸マルケ州カゼッテ・デテで20世紀初頭から3代つづくシュー・メーカー。 この地方は歴史的に靴の生産地として知られる地域です。 祖父が始めた小さな靴工房は、父の時代に小規模な靴工場に拡大し、現在の会長兼CEOディエゴ・デッラ・ヴァッレの下で世界有数のレザーグッズ・メーカーに発展しました。
20代で家業に参加したディエゴ・デッラ・ヴァッレは、革製品づくりの伝統の継承と同時に、自社ブランドの創設、世界の人々の新しいライフスタイルにマッチした製品の開発、そしてアメリカで体験した新しいビジネス・モデルの実現を目指しました。 “TOD’S”というイタリア・ブランドらしからぬ響きをもったブランド名も、「世界中の人々に同じように発音し、記憶される名前」として考えられたものです。

1997年、TOD’Sにバッグ・コレクションが加わりました。 2片の革をセンター・ステッチで縫い合わせた極めてシンプルかつ洗練されたデザインの“D-Bag”は、TOD’Sバッグの原点としてシリーズ化されています。 一方、“Eight”は、TOD’Sシューズのゴム突起(ゴンミーノ)をメタルの装飾としてデザイン化したもの。 以後、ゴンミーノはブランドの重要なデザイン・モチーフとして、いろいろな形で用いられるようになりました。

ARCHIVE