阪急メンズの最新クールビズ|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズの最新クールビズ

昂ぶる男たちの「阪急メンズ」通信

HANKYU MEN’S|阪急メンズ

この夏の着こなしは“クールプレッピー”で

都会的リラックス感が漂うクールビズスタイル

この夏、阪急メンズは新たなクールビズスタイルを発信。洗練されたアメリカントラッドをキーワードに、正統で都会的なニュアンスのあるクールビズスタイルを提案する。この機会にぜひ、今年らしいリラックス感のあるテーラードスタイルを手に入れて欲しい。

Photographs by TANABE GoStill Photographs by KOBAYASHI Itaru(ITARU studio)Styling by OKU Toshihiro(A.K.A)Hair by KANADA(LAKE TAJO)Direction by ITO Yuji(OPENERS)

「阪急メンズ」が提案する“クールビズ”とは?

室内温度28度でも、快適に過ごすことのできる“クールビズスタイル”が提唱されて11年。その間、夏のビズスタイルは急速な変化を遂げた。にも関わらず、いまなお、クールビズスタイルはますます進化している。例えば、機能面。単に風合いが進化しているだけではなく、機能性も多種多様に充実してきている。その結果、さまざまなシーン、それぞれのニーズに応えた涼しさを自在に装えるようになったのだ。

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京の最新クールビズ
HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京の最新クールビズ
HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京の最新クールビズ

そうした背景のなか、阪急メンズがあらたなるクールビズとして打ち出すのが、“クール プレッピー”スタイルだ。イメージは、世界のファッションが集結するとともに、ビジネスの中心地であるニューヨークで活躍するエグゼクティブ。彼らは、スマートかつ力強い印象を備えているにも関わらず、洒落の効いた遊びのある雰囲気をも醸している。

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京の最新クールビズ

その独特なスタイルの秘訣となっているのが、アイテムの選びとこなしのうまさだろう。チェックやストライプなどのトラッド感のある柄、または、淡いトーンで涼やかな見た目かつ、リラックスした雰囲気を醸してくれる色目を上手に取り入れる。写真のモデルのように、コントラストを効かせすぎないのもポイントのひとつ。そうすることで、肩の力が抜けたリラックス感のあるジャケットスタイルを纏うことができる。

またクールビズは足元のお洒落にも配慮することで、印象が大きく変わるもの。そこでおすすめするのが、柔らかな履き心地がかなうスリッポンのシューズ。上品でエレガントな見た目をキープしつつも、足になじむフィット感で、軽やかで快適な履き心地が楽しめる。

才色兼備なクールビズアイテムをラインナップ

クールビズスタイルをお洒落に見せるには、涼やかな見た目と涼しい着心地、リラックス感のある着こなし全体の雰囲気が大切となる。その“クール プレッピー”に必要なアイテムを取り揃えているのが「阪急メンズ」だ。

爽やかな青×白のジャケットは見た目のみならず、軽やかなアンコン仕立てで、通気性の良いからみ織り組織など、見た目と機能を兼ね備えている。これに代表される才色兼備なジャケットが今季も数多くラインナップ。さらには、クールな見た目と雰囲気を味わえるアイテムも充実しており、スーツスタイルの印象を左右する小物でも、クールな印象を取り入れることが可能に。

215_06
HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京の最新クールビズ
HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京の最新クールビズ

写真のメッシュベルトは、腰元に軽快な印象をもたらすだけではなく、いつものレザーベルトよりも軽量ゆえ、装着感における快適さを体感できるのも魅力。また、清涼感のある香水を纏うことで気持ちを涼やかに保つのも“クール プレッピー”のひとつの手法ともいえる。

今夏のクールビズスタイルを涼しく快適に演出してくれる逸品たちとの出合いが待つ阪急メンズで、今年らしいリラックス感漂う上品な“クール プレッピー”スタイルを纏ってみてはいかがだろう。

阪急メンズ東京

東京都千代田区有楽町2-5-1
Tel. 03-6252-1381
営業時間はこちら
阪急メンズ東京イベントページはこちら

阪急メンズ大阪

大阪府大阪市北区角田町7-10
Tel. 06-6361-1381
営業時間はこちら
阪急メンズ大阪イベントページはこちら

hankyu_logo_120928

665_50_banner_hannkyu