中田英寿がミラノで日本酒プロジェクト「SAKENOMY」をスタート|SAKENOMY

SAKENOMY|中田英寿がミラノで日本酒プロジェクト「SAKENOMY」をスタート

EAT TOKYO Tips

SAKENOMY|サケノミー

中田英寿が第二の故郷・イタリアで“日本酒プロジェクト”を始動

プロジェクト「SAKENOMY Project supported by e仕事」をミラノで展開

中田英寿氏が中心となって進めているミラノでの日本の酒文化を世界に発信するプロジェクト「SAKENOMY Project supported by e仕事」が、4月に開催されたミラノサローネでスタート。エキシビション「TOKYO DESIGN WEEK in MILANO 2015」内で、招待客を招いた「SAKENOMY」オープニングレセプションを開催。日本からは、「SAKENOMY」でお酒を振る舞うために6蔵7名の蔵元がミラノに駆けつけ、実際にバーで提供する日本酒を招待客らに振る舞った。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

日本の“食文化=美酒学”の魅力を発信するプロジェクト

「SAKENOMY」は、“Sake(=酒)”と“nomy(=~学)”を掛けあわせた造語で、“美食文化、美食学”という意味合いといわれる「gastronomy(ガストロノミー)」のように、酒とそれにまつわる文化ついて学び、楽しみ、味わい親しむことを願って立ち上げられた。

「SAKENOMY」は、東日本大震災で大きな支援を受けた各国にたいし、「ありがとう」の気持ちを伝えるために、2012年7月、オリンピック開催中のロンドンで、日本最高峰の酒を蔵元がサービスする日本酒バーとして中田英寿氏自身が展開したプロジェクト「N-bar(エヌバー)」が発端となった。2014年のFIFAワールドカップブラジル大会期間中には、「nakata.net Cafe 2014」の一環としてサンパウロにも期間限定でオープン。日本の酒文化をはじめとした“日本の伝統文化の魅力”を世界中に広めている。

SAKENOMY|中田英寿
SAKENOMY|中田英寿

「もっと酒を身近に感じてもらいたい」

今回の「SAKENOMY Project supported by e仕事」には、2010年のFIFAワールドカップ南アフリカ大会オフィシャルライセンスプロダクトとして日本酒の販売もおこなった「はせがわ酒店」の協力のもと、日本を代表する酒蔵32蔵・33銘柄が参加。

4月13日にミラノサローネで開催されたオープニングレセプションにつづき、4月15日には、「SAKENOMY」プロジェクトに参加している日本各地の蔵元たちが、日本酒の知識を現地イタリアの一流シェフらにレクチャーする「SAKEセミナー」を実施。日本酒は岐阜県多治⾒市・瑞浪市・土岐市の協力により、美濃焼で作られたオリジナルグラスで提供された。

自身も多くの時間を過ごしたイタリアで、日本酒文化普及の活動をおこなう中田氏は、「もっと多くの方々に、身近に日本酒に親しんでもらいたい。“SAKE”という言葉だけでなく、ワインのように銘柄ごとに認知されていけば。まずは知ってもらうことが大事。自分のプロジェクトを通して、もっと酒を身近に感じてもらいたいですね」とコメント。

「SAKEセミナー」でレクチャーを受けたレストラン関係者は、「ミラノでは質の高い日本酒を飲める場所がまだまだ少ないので、こうした機会があればもっと多くの人びとに日本酒を広められると思う」と語った。

SAKENOMY|中田英寿
327_05

ミラノ市内全体を巻き込んで「SAKENOMY」プロジェクトを展開

また、「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, Energy for Life)」をテーマに5月1日にスタートしたミラノ万博期間中、⽇本酒、美濃焼、伝統工芸など“ジャパンクオリティ”にまつわるさまざまなコンテンツを発信する。

6月19日(金)から6月24日(水)にはミラノの人気カフェ「スイスコーナー」にて店舗を展開。さらに、ミラノ市内の人気レストランやバーとコラボレートし、万博期間中に日本酒を楽しめるバーを展開するサテライト型の「SAKENOMY Satellite」も催される。

「SAKENOMY」参加酒蔵(銘柄)
【東北】南部美人(岩手)/伯楽星(宮城)/勝山(宮城)/十四代(山形)/写楽(福島)
【関東】来福(茨城)/鳳凰美田(栃木)/琵琶のささ浪(埼玉)
【中部】八海山(新潟)/御湖鶴(長野)/アルガブランカ(山梨)/醴泉(岐阜)/磯自慢(静岡)/初亀(静岡)/天狗舞(石川)
【関西】作(三重)/紀土(和歌山)/雑賀(和歌山)/鶴梅(和歌山)/松の司(滋賀)
【中国・四国】東洋美人(山口)/獺祭(山口)/雨後の月(広島)/酔鯨(高知)/美丈夫(高知)/安芸虎(高知)/ダバダ火振(高知)
【九州】三井の寿(福岡)/兼八(大分)/横山五十(長崎)/中々(宮崎)/一尚(鹿児島)/晴耕雨読(鹿児島)
協力:はせがわ酒店

<イベント>
SAKENOMY
最新のファッションやカルチャーが集まるミラノの中心部に位置する人気カフェ「スイスコーナー」にて期間限定で展開。
営業期間|6月19日(金)~6月24日(水)予定 ※期間中無休
場所|イタリア・ミラノカフェ「スイスコーナー」
(Via Palestro, 2 – 20121 Milano)
コンテンツ|日本最高の日本酒、焼酎などを造る蔵元による「お酒」のサービス
日本文化の伝達を目的とした伝統工芸品の展示やイベントの開催
日研総業「モノづくりニッポンe仕事×ReVALUE NIPPON」プロジェクト関連イベント

SAKENOMY Satellite
ミラノの人気レストランやバーとコラボし、ミラノ万博期間中に日本酒を楽しめるサテライトバーを展開。
和食店|ミラノの和食店「Finger‘s」「IYO」にて日本酒を提供
ホテル|「Four Seasons」など有名ホテル内にて日本酒を提供
レストラン|「D’O」「Langosteria 10」などイタリアンレストランにて日本酒を提供
※新規サテライト店舗の情報は、nakata.netにて順次公開予定
http://nakata.net/milano2015/