ジャガー・ルクルト|SIHH 2015 ジュネーブサロン速報|JAEGER-LECOULTRE

ジャガー・ルクルト|SIHH 2015 ジュネーブサロン速報|JAEGER-LECOULTRE

SIHH 2015|ジュネーブ発、最新腕時計のすべて

JAEGER-LECOULTRE|ジャガー・ルクルト

時計誕生の原点は天文を表現すること

月と宇宙、テーマ主導の時計作り

スイス屈指の名門マニュファクチュール「ジャガー・ルクルト」は、月齢表示がおこなえるムーンフェイズ機構を持つ時計を中心に、文字盤上における宇宙の表現方法を常々模索し続けてきた。より精密な月齢表示機構をはじめ、メテオライトなどの宇宙由来の素材の利用、そしてロマンチックな月や星空の演出まで、そのアイデアはいつの時代も時計ファンを唸らせる。そんなジャガー・ルクルトは、今年のSIHHで月と宇宙をテーマにした新作を披露。時という概念が、本来、星の運行に基づいて作られたという事実に、あらためて気づかさせてくれる魅力溢れる作品たちだ。

Text by KAWADA Akinori

tp1

誤差は3887年に1日のウルトラ高精度
デュオメトル・スフェロトゥールビヨン・ムーン

2つの香箱、2つの輪列が1つの脱進調速機構を共有する構造を利用し、時計にさまざまな機能を与える“デュアル・ウイング”を持つムーンフェイズモデルが登場。ムーンフェイズの精度は、なんと3887年に1日しか誤差を生じないという精密さ。ムーンフェイズのディスクにはラピズラズリを使用し、美しい仕上げとなっている。

2時位置のボタンで、スモールセコンドの針を瞬時にゼロ位置に戻せるフライバック機能を搭載。正確な時刻合わせも可能だ。15秒周期と30秒周期の2つの高速回転を組み合わせ、地球の地軸の傾き(約23度)に近い、約20度の軸の傾きを持たせた多軸トゥールビヨン(スフェロトゥールビヨン)も搭載し、一段と高い精度も実現している。

ケース|プラチナ
直径|42mm
厚さ|14.3mm
ムーブメント|手巻き(Cal.389)
機能|ムーンフェイズ、スフェロトゥールビヨン、スモールセコンドのフライバック、24時間表示、第2時間帯表示、2つのパワーリザーブ
ストラップ|アリゲーター
限定数|75本
発売時期|12月予定
価格|未定


tp2

宇宙への思いを誘うメテオライト文字盤
マスター・カレンダー・メテオライト

火星と木星の間の小惑星帯でに約4億年前に生成され、約85万年前に地球に飛来、スウェーデンで採取されたメテオライト(隕石)を文字盤の素材としたタイムピース。メテオライトのプレート状にスライスして作られた文字盤は2つとなく、時計1本1本を貴重なものとしている。文字盤を見れば、宇宙への思いを馳せることができる。

6時位置にスモールセコンドと重ねたムーンフェイズ、12時位置に月と曜日表示、センターから文字盤外周に伸びるポインターデイト針を配したレイアウトは、1945年製のコンプリートカレンダー(トリプルカレンダー+ムーンフェイズ)を装備した時計に着想を得ており、デザインに均整をもたらし、高い視認性も確保している。

ケース|ステンレススチール
直径|39mm
厚さ|10.62mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.866)
機能|日付表示(ポインターデイト)、曜日表示、月表示、ムーンフェイズ
ストラップ|アリゲーター
防水性|5気圧
発売時期|6月予定
税抜予価|137万円


tp4

天文表示を文字盤に展開する超複雑モデル
マスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーション

時計は天文運行の表現であるという事実を端的に表した複雑モデル。トゥールビヨンは、キャリッジが自転しつつ、23時間56分4秒(地球の自転周期)で文字盤上を1周するオービタル・フライングトゥールビヨン。文字盤上には、北半球の星座が示され、文字盤の回転に合わせ、現在の天空の星座の配列、月や横道12宮の位置も示し、同時に24時間表示の時刻表示も兼ねる。

もう1つ、この時計はミニッツリピーターであり、クリスタル・カテドラルゴングとトレビュシェ・ハンマーを装備し、その時報音は、文字通りに高らかに鳴り響く。このように、3つの複雑機構を搭載したグランド・コンプリケーションモデルであり、時計ファンなら1度は手にとってみたくなる。

ケース|18Kピンクゴールド
直径|45mm
厚さ|15.8mm
ムーブメント|手巻き(Cal.945)
ストラップ|アリゲーター
防水性|5気圧
発売時期|未定
価格|未定


tp3

リアルな月面の相をロマンチックに描き出す
ランデヴー・ムーン

19世紀からのレディスウォッチの製造経験を現代に受け継ぐコレクションの一作。「ランデブー」のモデル名は、文字盤外周の星型のインジケーター=ランデヴー・インジケーターであり、これは待ち合わせなどの大切な時間にセットして、文字盤を見たときに思い出させてくれる機能である。

文字盤のセンターから6時方向は、美しいブルーでロマンチックに星空を描き、そこには大型のムーンフェイズ。まるで天空の月のようなリアルさで、満ち欠けを表示する。非常に斬新なデザインとなっており、エレガンスとムーンフェイズのメカの面白さを両立させた時計である。

ケース|ダイヤ付き18Kホワイトゴールド
直径|39mm(*36mmサイズもあり)
ムーブメント|自動巻き(Cal.935)
機能|ムーンフェイズ、ランデヴー・インジケーター
ストラップ|サテン
防水性|3気圧
発売時期|7月予定
税抜予価|595万円

ジャガー・ルクルト
0120-79-1833
http://www.jaeger-lecoultre.com