EAT|「ラ・マリーヌ」と「銀座奥田」「ESqUISSE エスキス」が夢のコラボレーション

EAT|「ラ・マリーヌ」と「銀座奥田」「ESqUISSE エスキス」がコラボレーション

EAT TOKYO Tips

EAT|ミシュラン二ツ星「ラ・マリーヌ」のクイヨンシェフが初来日

「ラ・マリーヌ」と「銀座奥田」「ESqUISSE エスキス」が夢のコラボレーション

2013年のミシュランガイドで二ツ星を獲得した「La Marine(ラ・マリーヌ)」から、シェフのアレクサンドル・クイヨン氏が初来日。「銀座奥田」「ESqUISSE エスキス」にて、それぞれのシェフとのスペシャル・コラボレーションを実施する。

Text by KUROMIYA Yuzu

現地の新鮮な魚介類を活かした料理に定評のあるクイヨン氏

アレクサンドル・クイヨン氏(写真中)はブルターニュの南、大西洋に面したノワールムティエ島でふたつの店を展開。新鮮な魚介類のスペシャリストとして、いまフランスでもっとも話題のシェフのひとりだ。

今回の初来日では、新時代のフレンチを生み出す「ESqUISSE エスキス」と、昨年パリに日本料理「OKUDA」を、そして今年「SUSHI OKUDA」を出店した奥田透氏それぞれとコラボレーションした料理を披露する。

La_Marine_Int_01

「ラ・マリーヌ」

「ESqUISSE エスキス」では、1月15日(木)・16日(金)の2夜限りの特別ディナーを開催。シェフ・エグゼクティブを務めるリオネル・ベカ氏は、この夢の共演を「3つの海のテロワール、現実と想像に注がれるまなざしのストーリー」と表現。

アレクサンドル・クイヨン氏を育んだ海「大西洋」、リオネル・ベカ氏の故郷である海「地中海」、そして素材を提供する日本の海「太平洋」。この3つの海の地理的な共通点、味覚のつながりと違いが生み出す絶品メニューが楽しめる。

「銀座奥田」は1月18日(日)のみで、ランチとディナーを展開。初来日となるアレクサンドル・クイヨン氏が、訪問を切望しているという築地。この市場ではじめて目にする日本の魚からなにを選び、日本料理の厨房でなにを感じ取り、それをどのように料理に昇華させるのか。一日限りの貴重なセッションに期待が高まる。

どちらの店舗も席数が限られているので予約は必至。また両店とも参加の場合、価格が割引となるキャンペーンも実施される。

01

「ESqUISSE エスキス」×「ラ・マリーヌ」
日程|[第1回] 2015年1月15日(木)、[第2回] 2015年1月16日(金)
時間|18:00、18:30、19:00、19:30、20:00、20:30
会場|「ESqUISSE エスキス」
中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座 9F
価格|4万5000円(料理、飲み物、サービス料、税込)
席数|各回40席限定(定員になり次第締め切り)
Tel. 03-5537-5580
http://www.esquissetokyo.com/

Okuda_Paris_Int_01

「銀座奥田」×「ラ・マリーヌ」
日程|2015年1月18日(日)
時間|ランチ 12:00〜、ディナー 18:00〜
会場|「銀座奥田」
中央区銀座 5-4-8 カリオカビル B1
価格|3万9000円(料理、飲み物、サービス料、税込)
席数|各回24席限定(定員になり次第締め切り)
Tel. 03-5537-3338
http://www.ginzaokuda.com/

両店とも参加の場合
価格|8万円(料理、飲み物、サービス料、税込)