アウディTTスポーツバック コンセプト発表|Audi

アウディTTスポーツバック コンセプト発表|Audi

CAR NEWS

Audi TT Sportback Concept|アウディ TTスポーツバック コンセプト

アウディTTスポーツバック コンセプト発表

フランスで開催されているパリモーターショーにおいて、アウディは事前発表されていた新型「TTロードスター」とあわせて、5ドア版TTとも呼べるアウディ「TTスポーツバック コンセプト」を発表した。

Text by TAKEDA Hiromi

TTらしさを踏襲しつつ5ドア化

今年春のジュネーブ モーターショーにて正式発表された第3世代のアウディ「TT」「TTS」には、10月4日から一般公開されるパリサロンにおいて「TTロードスター」「TTSロードスター」がワールドプレミアに供されることはすでにアナウンスされており、これで歴代モデルとおなじくクーペとロードスターからなるボディバリエーションが完成するかに見えていた。

ところが同じパリサロンでは、事前情報もほぼ皆無のまま“サプライズ”が用意されていた。最新モデルのTTクーペを5ドア化したアウディ「TTスポーツバック コンセプト」が、ショーデビューすることになったのだ。

Audi TT Sportback Concept|アウディ TTスポーツバック コンセプト
Audi TT Sportback Concept|アウディ TTスポーツバック コンセプト

アウディTTスポーツバック コンセプトは、1995年に「TTコンセプト」としてセンセーショナルに登場し、バウハウス的な意匠を現代の自動車デザインに導入し、のちに世界中のデザイナーやメーカーたちにも多大なる影響を及ぼしてきた歴代アウディTTのシンボリックなスタイルを継承しつつも、ホイールベースはTTよりも12cm長い2.63メートル、全長は29cm長い4.47メートル、全幅は6cm広い1.89メートルまで拡大された。その一方で、コンセプトカーの段階の全高は、TTクーペよりも3cm低い1.38メートルに設定されている。

そして、リアに伸びた低重心のキャビンをサポートする力強いショルダーラインや、ショルダーに向かってエレガントに流れるフラットなCピラーは、現行型のアウディ「A5」「S5」および「A7」「S7」に導入されてきた“スポーツバックライン”に沿ったデザインとのこと。その傍らで美しくラウンドしたリアウィンドウのコーナーは、オリジナルのTTへのオマージュとされている。