AAF|U-35 35歳以下の新人建築家7組による建築の展覧会 2014

AAF|35歳以下の新人建築家7組による建築の展覧会

建築のもつ芸術性を探る

AAF|35歳以下の新人建築家7組による建築の展覧会

記念シンポジウムには伊東豊雄氏、五十嵐太郎氏らも参加

「U-35 Architects exhibition 2014」を開催

建築家による芸術と社会環境の発展を目指すAAF(NPO法人アートアンドアーキテクトフェスタ)は2010年より開催をはじめた30歳以下の若手建築家による展覧会「Under 30 Architects exhibition」の一環として、あらたな試みをおこなう。独立後3年未満かつ35歳以下の出展候補者を募り、「Under 35 Architects exhibition」を、9月4日(木)~10月4日(土)まで大阪・南港ATCにて開催する。

Text by IWANAGA Morito(OPENERS)

日本から世界へ発信する次世代の建築

「Under 35 Architects exhibition」は、新人建築家としてこれからの活躍を期待される、独立後3年未満かつ35 歳以下の出展候補者を募り、おこなわれる建築の展覧会だ。選抜された出展者は合計7組。彼らがもつ次世代の建築観を存分に味わえる空間が、1カ月にわたり展開される。

今回出展する7組の若手建築家

「記念シンポジウムI」のゲスト建築家・伊東豊雄氏

また、会期中に開催される記念シンポジウムは、それぞれ異なるゲストを迎え、2回にわたり開催される。「記念シンポジウムI」は、9月6日(土)開催。ゲスト建築家にヴェネツィア・ビエンナーレ金獅子賞、プリツカー建築賞など、さまざまな賞を獲得する、日本が世界に誇る建築家、伊東豊雄氏だ。

「記念シンポジウムII」にゲスト出演する建築家たち。進行役には建築史・建築批評家の五十嵐太郎氏を迎える

「記念シンポジウムI」Iは、9月13日(土)に開催。ゲスト建築家は、五十嵐淳氏、石上純也氏、平田晃久氏、平沼孝啓氏、藤本壮介氏の5名。そして、進行役に建築史・建築批評家の五十嵐太郎氏を迎える。

シンポジウムには両日ともに、本展に参加した7組の建築家が参加。それぞれの建築観が交錯する場を目の当たりにできる、またとない機会となるだろう。

Under 35 Architects exhibition 2014

35歳以下の新人建築家7組による建築の展覧会
日程│9月4日(木)~10月4日(土)
時間│10:00~18:00 日曜・祝日休館
9月6日(土)、9月13日(土)のみ20:30まで開場
出展者│伊藤友紀、岩田知洋&山上弘(+岩田知洋+山上弘 建築設計事務所)、植村遥、魚谷剛紀(Uo.A 一級建築士事務所)、高栄智史、長谷川欣則(一級建築士事務所 上野アトリエ)、細海拓也(細海拓也一級建築士事務所)
会場│ODP ギャラリー
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟10階 ODP
入場料|1000円

U-35 記念シンポジウムI

日程│9月6日(土)
時間│15:30~18:30
ゲスト建築家│伊東豊雄
会場│ATC 特設会場 アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟11階

U-35 記念シンポジウムII

日程│9月13日(土)
時間│15:30~19:30
ゲスト建築家│五十嵐淳、石上純也、平田晃久、平沼孝啓、藤本壮介
進行|五十嵐太郎(建築史・建築批評家)
会場│ATC 特設会場 アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟11階
定員|各回500名(事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
入場料|各回1000円(特典:展覧会入場券付き)
申込方法|「U-35」ウェブサイト申し込みフォームにて
http://u35.aaf.ac

特定非営利活動法人(NPO法人)アートアンドアーキテクトフェスタ
www.aaf.ac