次期ガヤルドを予感させるヘキサゴン・プロジェクト|Lamborghini

次期ガヤルドを予感させるヘキサゴン・プロジェクト|Lamborghini

CAR

Lamborghini Hexagon Project|ランボルギーニ ヘキサゴン・プロジェクト
次期ガヤルドの登場を予感させる

謎のヘキサゴン・プロジェクト始動

ランボルギーニは、「ガヤルド」に変わる次世代モデルの登場を予告するティザーとして、「Hexagon Project」なる特設サイトをオープンした。

Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)

全4話構成のショートムービー

2003年に登場し、先日11月25日にその生産を終了したベイビーランボ「ガヤルド」。10年間にわたるその累計生産台数は1万4,022台と、同社歴代モデルのなかでもっとも生産台数が多く、およそ3万台といわれる総生産台数の約半数を占める大ヒットモデルとなった。

次期モデルの登場は3月に開催されるジュネーブモーターショーが最有力とされているが、その噂を裏付けるように、ランボルギーニは次世代モデルのデビューを予告するティザーとして、「Hexagon Project」なる特設サイトをオープンした。

サイトへアクセスすると、まずはアヴェンタドールにも採用された同デザインのスタートスイッチが登場。マウスオーバーすることでカバーが開閉し、クリックすることでエンジンがスタート。爆音とともに、ムービーサイトへと移動する。そこには現在3本の動画が公開されており、全4作品で構成されている。

気になるストーリーについては、ご自身の目で確かめていただくのがベストだが、ある日、英国に住む若者3人が、イタリア・サンタアガタの本社に忍び込み、新モデルの情報を手に入れようと試みる。という、ハラハラドキドキのいまどき風リアルドキュメンタリー映画仕立てとなっている。

最終話となる第4話はこれからのアップロードとなるが、公開時、その名を「カブレラ」とも予想される次期ガヤルドの全貌が明らかになるのか、ファンならずとも興味が惹かれるところだ。まずは第1話から第3話までを要チェック。

ランボルギーニ ヘキサゴン・プロジェクト
http://www.hexagonproject.com/

Episode 1 “The Plan”

Episode 2 “No turning back”

Episode 3 “Getting closer”