AAF通信|連続トークイベントVol.3、ヤノベケンジ×ナガオカケンメイによる対談が実現!

AAF通信|連続トークイベントVol.3、ヤノベケンジ×ナガオカケンメイによる対談が実現!

建築のもつ芸術性を探る

AAF通信|UNION presents D&DEPARTMENT×AAF 共同企画

AAF設立1周年記念 連続トークイベントVol.3

ヤノベケンジ×ナガオカケンメイ×モデレーター 平沼孝啓

このたび、AAF設立 1周年を記念して、今年6月にD&DEPARTMENTとの共同企画によりスタートした連続トークイベントの第3弾を、12月16日(金)『D&DEPARTMENT OSAKA』にて開催します。

Text by Art & Architect Festa

トーク終了後は懇親会も開催!

12月16日(金)に開催する連続トークイベント第3弾では、本年、岡本太郎記念館にて企画展を開催するなど、大阪を拠点に全国で活躍中の現代美術作家 ヤノベケンジさんと、D&DEPARTMENTを主宰するデザイナー ナガオカケンメイさんという豪華ゲストによる対談を実施。モデレーターを務めるのは、『D&DEPARTMENT OSAKA』オープンのさいに建物のリノベーションを手がけた建築家の平沼孝啓さん。ゲストのヤノベさんの作品や活動を中心に、それぞれが“今”感じていることを語ります。

トーク終了後は恒例の懇親会も開催。参加者同士が楽しく交流できる会になればと思っています。ぜひお誘い合わせのうえ、気軽に参加ください!

ヤノベケンジ|YANOBE Kenji

ヤノベケンジ|YANOBE Kenji
現代美術作家。1965年大阪府生まれ。90年のデビュー以降、「サヴァイヴァル」をテーマに、終末の未来を生き抜くための機能的作品を制作。97年より自作の放射線感知服を着て、原発事故後のチェルノブイリなどを訪問する「アトムスーツ・プロジェクト」を開始。2001年より「リヴァイヴァル(再生)」へテーマを拡大し、国内外で精力的に発表をつづけている。 www.yanobe.com/

ナガオカケンメイ|NAGAOKA Kenmei

ナガオカケンメイ|NAGAOKA Kenmei
デザイナー。1965年北海道生まれ。日本デザインセンターを経て、ドローイングアンドマニュアルを設立。2000年、デザイナーが考える消費の場を追求すべく、デザインとリサイクルを融合した新事業「D&DEPARTMENT PROJECT」を開始。09年11月、日本をデザインの視点で案内するガイドブック『d design travel』を発刊。 www.d-department.com/jp/

平沼孝啓|HIRANUMA Kohki

平沼孝啓|HIRANUMA Kohki
建築家。1971年大阪府生まれ。おもな作品に、デザインリサイクルストア「D&DEPARTMET PROJECT」のコンバージョンや、2008年東京大学駒場キャンパスに設計した環境型建築「東京大学くうかん実験棟」などがある。コンセプチュアルな作品での実験的なデザイン提案が海外でも高い評価を受けている。 www.khaa.jp/

連続トークイベントVol.3
ヤノベケンジ×ナガオカケンメイ×モデレーター 平沼孝啓

www.aaf.khaa.jp/1/

日程|12月16日(金)
時間|開場 18:30/開演 19:00/終了 20:30
レセプション 20:30~21:30
入場料|1000円(懇親会・参加費ふくむ)
定員|60名(当日会場にて先着順座席選択) ※申込不要
会場|D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA 4F
大阪市西区南堀江2-9-14

D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA
Tel. 06-4391-2090
http://www.d-department.com

※当日の受付は18時30分より先着順にて開始します。店舗入り口向かって左側の階段より4階まで直接お越しください。また、席にかぎりがあるため立見になる場合があります。早めにご来場ください。

※開始時間に遅れた場合、また満員に達した場合、来場をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください。

特定非営利活動法人(NPO法人) アートアンドアーキテクトフェスタ(担当:古川)
aaf@khaa.jp