DIESEL DENIM GALLERY AOYAMAにて“PARANOMIA”遅鵬×KENSUI 展覧会開催

DIESEL DENIM GALLERY AOYAMAにて“PARANOMIA”遅鵬×KENSUI 展覧会開催

Information for your new life&style from DIESEL

DIESEL│ディーゼル

DIESEL DENIM GALLERY ART EXHIBITION

“PARANOMIA”遅鵬×KENSUI 展覧会を開催

DIESEL DENIM GALLERYにて、2月21日(土)より5月10日(日)まで、“PARANOMIA”遅鵬(Chi Peng チー・ポン)×KENSUIの展覧会を開催する。

コンセプトは、「妄想の全景」──眺めのいい自虐。広々とした狂気

中国の若手アーティスト、遅鵬によるパノラミックに映るなんとも不思議な自虐的世界がギャラリー一面に広がる。

作家自らの身体を被写体とし、自分自身の立ち向かい、束縛から脱しようと走り抜ける姿は、まさに変身、そして新世代に生きる若者の自己表現。

今回、DIESEL DENIM GALLERY 2階ギャラリーで開催される展示会では、KENSUIの演出もくわわり、動的な巨大インスタレーションを通じて、「妄想の全景」を展開する。

Sprinting Forward-2, C-print, 2004, 120cm x 152cm

“PARANOMIA”
遅鵬×KENSUI

DIESEL DENIM GALLERY AOYAMA
(ディーゼル デニム ギャラリー アオヤマ)

東京都港区南青山6-3-3
Tel. 03-6418-5323
11:00~20:00(1階ストア)、13:00~20:00(2階ギャラリー)
不定休
http://www.diesel.co.jp/denimgallery

遅鵬(Chi Peng チー・ポン)
1981年、中国・山東省生まれ。中央美術学院デジタルメディア科卒業。
自らを被写体とし、デジタル加工や扮装を用いた写真作品群を多く発表する。
これまで、現在拠点としている北京をはじめ、各地で個展を開催。
第3回福岡アジア美術トリエンナーレ(2005年)、「Chinese Photography Today」(ニューヨーク、2005年)、「China Avant-garde」(ウィーン、2006年)など、グループ展にも多数参加している。2008年3月には 「横浜市・北京市 アーティスト・イン・レジデンス交流事業」で来日し、滞在制作を行った。
www.chipeng.com.cn/

DIESEL DENIM GALLERY(ディーゼル デニム ギャラリー)