BOOK|『デヴィッド・ボウイ・イズ』まもなく発売!

BOOK|『デヴィッド・ボウイ・イズ』まもなく発売!

BOOK TOKYO Tips

BOOK|イギリスで開催中の大回顧展のカタログ

『デヴィッド・ボウイ・イズ』が初版限定1984部を発行

8月までロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館で開催されているデヴィッド・ボウイの大回顧展『デヴィッド・ボウイ・イズ』。そのカタログの日本語翻訳版が日本に上陸! 初版1984部限定で7月10日(水)に発売される。

Text by YANAKA Tomomi

世界初公開の私物も満載、ファンには垂涎の1冊

1億3000万枚以上のアルバムを売り上げ、今年1月8日の66歳の誕生日に10年ぶりに発売したニューアルバム『ザ・ネクスト・デイ』が世界中のヒットチャートの上位にランキングするなど、衰えを見せないデヴィッド・ボウイ。ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館で3月から開催されている大回顧展『デヴィッド・ボウイ・イズ 』は、あまりの人気のため8月まで会期延長となったほど。

そんな人気の展覧会のカタログが待望の日本語版となって7月10日(水)に登場。アルバム『ダイアモンドの犬』に収録された「1984年」にちなんで日本版初版限定1984部のみが出版される。さらに、価格はロックにちなんだ6900円と、あらゆるところにこだわった一冊だ。

その内容はレコード・ジャケットの原画や写真のほか、ステージ衣装、出演映画のスチール、直筆歌詞のほかに世界初公開の私物も満載という、ファンには垂涎のもの。原稿の執筆陣も『セックス、アート、アメリカンカルチャー』(1995年河出書房新社)のカミール・パーリアや『イギリス「族」物語』(1999年毎日新聞社)のジョン・サヴェージら英国の一流ライターが寄稿。日本語翻訳は『ガール・ジン』や『ポストパンク・ジェネレーション 1978-1984』などで知られる野中モモさんが務める。

デヴィッド・ボウイ関連書籍の集大成ともいえる本書。生ける伝説の伝説たる由縁をぜひこの本で確かめてほしい。

(左)Tokyo Pop Vinyl Body Suit, 1973 Designed by Kansai Yamamoto for Aladdin Sane tour The David Bowie Archive
(右)Promotional photograph of David Bowie for Diamond Dogs, 1974 (printed 2009) Terry O'Neill V&A: e.315-2011

その内容はレコード・ジャケットの原画や写真のほか、ステージ衣装、出演映画のスチール、直筆歌詞のほかに世界初公開の私物も満載という、ファンには垂涎のもの。原稿の執筆陣も『セックス、アート、アメリカンカルチャー』(1995年河出書房新社)のカミール・パーリアや『イギリス「族」物語』(1999年毎日新聞社)のジョン・サヴェージら英国の一流ライターが寄稿。日本語翻訳は『ガール・ジン』や『ポストパンク・ジェネレーション 1978-1984』などで知られる野中モモさんが務める。

デヴィッド・ボウイ関連書籍の集大成ともいえる本書。生ける伝説の伝説たる由縁をぜひこの本で確かめてほしい。

『デヴィッド・ボウイ・イズ』
著者│ヴィクトリア・ブロークス、ジェフリー・マーシュ
翻訳│野中モモ
サイズ│B4変型(310×240ミリ)
ページ数│320ページ
発行│スペースシャワーネットワーク
価格│6900円
日本盤初版限定1984部
2013年7月10日(水)発売

http://books.spaceshower.net/books/isbn-906700875