いま注目のドメスティック銘柄に心酔するための新客室「ワインスイートメゾネット」|TRAVEL

TRAVEL|いま注目のドメスティック銘柄に心酔するための新客室「ワインスイートメゾネット」

LOUNGE TRAVEL

TRAVEL|星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

プレミアムな地産ワインを地元で楽しむ。

ワインセラーまでも備えた新客室
「ワインスイートメゾネット」がOPEN

自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に、新客室「ワインスイートメゾネット」が誕生した。この新客室は、落ち着いたボルドーカラーを基調にコーディネートされ、ソムリエがセレクトしたワインと新客室限定のワインを収めたワインセラーが備わる。客室から雄大な自然と、四季折々に変化する石畳のメインストリート「ピーマン通り」を臨みながら、注目のワインを心ゆくまで堪能できる。

Text by OZAKI Sayaka

八ヶ岳の大自然を臨みながら、ワインを味わう贅沢ステイ

「ワインスイートメゾネット」は、ワインリゾートを象徴するボルドーカラーを基調にデザインされた、メゾネットタイプのスイートルーム。チェックイン後、メインダイニング「OTTO SETTE(オット セッテ)」の2000本の貯蔵を誇るワインセラーで、料理の好みやその日の気分に合わせてワインを選び、客室のワインセラーに収めて滞在中の好きなシーンやディナーで味わえる。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

1階は、雄大な八ヶ岳連峰が壁に描かれた寝室でフローリングの小上がりにベッドとデイベットが設えられている。2階は縦横3メートルの大きな窓から、19のショップが居並び季節ごとに様々なイベントが行なわれる「ピーマン通り」と、豊かな自然を眺めるリビングが備わる。1階から2階へとつながるグラデーションカラーの壁の2階には、格子状の飾り棚が設けられワインや旅に関する書籍が並ぶ。

屋外でも利用できるBluetoothスピーカーも設置されており、読書や音楽を楽しめる。メゾネットならではのぐっすりと眠る1階と、四季折々に変化する部屋からの眺望とともにワインを堪能する2階で、同行者に気兼ねなく、好きなときに好きなスタイルで寛げる。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

リビングのワインセラーには、山梨と長野のプレミアムワイナリーからソムリエが季節に合わせてセレクトした逸品が並ぶ。なかでも提携ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」のワインは、標高750メートルのブドウ畑で自然に逆らわない醸造方法で造られ、八ヶ岳の自然をそのまま詰め込んだかのような味わい。このワインは新客室限定のハーフボトルサイズで供され、旅先でも気軽に飲み切れるのが嬉しい。

また、6/1よりチェックイン後、メインダイニング「OTTO SETTE(オット セッテ)」の2000本の貯蔵を誇るワインセラーで、料理の好みやその日の気分に合わせてワインを選び、客室のワインセラーに収めて滞在中の好きなシーンやディナーで味わえる、この客室限定の宿泊プラン「ワインに出会うひととき」も登場。山梨と長野を合わせて120軒以上あるワイナリーから、ソムリエが薦めるワイナリーや、旅程に合わせたルートでワイナリー巡りができる、オリジナルのワイナリーマップもこのプラン限定で用意される。滞在中に少し足を延ばして向かう長野・塩尻エリアや、帰路の途中で立ち寄れる山梨・勝沼エリアのワイナリーが掲載され、醸造家の案内で通常非公開のエリアを見学できるなど、ワイナリーごとに異なる宿泊者限定のサービスが受けられる。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

客室には、ワインの醸造過程で得た葡萄の搾りかすを染料にした革「ワインレザー」アイテムが備えられている。例えばワインリストのブックカバーや、ワインボトルを肩掛けスタイルで持ち運べる「ボトルバック」などだ。ワインの産地だからこそ手にすることができるアイテムもぜひ楽しんでほしい。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳「ワインスイートメゾネット」

住所|山梨県北杜市小淵沢町129-1
室数|3室(全172室)
定員|5名
面積|約100平方メートル
料金|特別プラン「ワインと出会うひととき」 1泊2食付2名1室1名当たり5万2000円~(税・サ込)

問い合わせ先

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

Tel.0570-073-055(9:00~20:00)

https://risonare.com/yatsugatake/