連載|麗子の部屋♥︎ 第13回 何も気にせずオールインクルーシブ!inカンクン

連載|麗子の部屋♥︎ 第13回 何も気にせずオールインクルーシブ!inカンクン

麗子の部屋❤️

連載|麗子の部屋❤

第13回 何も気にせずオールインクルーシブ!inカンクン

ごきげんよう、麗子です。あっという間に6月!ついこの前まで寒いニューヨークから逃げ出したい!なんて言っていたのに、もう夏は目の前。ボケッとしてる暇はありません!さて、先日、現実逃避ついでにメキシコはカンクンとトゥルムに行ってきました。ニューヨークから直行便で3.5時間。文化は違えど、リゾートでのんびりできるカンクンはカリブ海の楽園でオススメなんです。今回宿泊したのは、食事やお酒が全て含まれている、いわゆる“オールインクルーシブ”。も〜、これが快適でラグジュアリー♡大人にこそオススメしたいオールインクルーシブの魅力をお伝えします。

Photographs & Text by Reico

まずは旅ツウ御用達のトゥルムへ!

カンクンと言えばメキシコ、いや、カリブ海を代表するリゾートとして有名なのですが、ニューヨーカーが気軽に足を運べるデスティネーションのひとつになっています。今回、まずは旅慣れニューヨーカーの友人がオススメするトゥルムへ。トゥルムってあまり馴染みがありませんよね。カンクンからさらに海岸線をバスで南に2.5時間ほどくだった小さなリゾートなんです。

トゥルムは観光地化され、欧米資本のホテルが立ち並ぶカンクンよりももっと田舎といった印象。旅慣れていて、のんびりしたい派にはオススメです。私的、旅のハズせないポイントといったら料理です。地の料理が美味しくない国は個人的にテンションが上がらないものですが……。さすが無形世界遺産にも登録されたメキシコ料理を生み出す国、やっぱりご飯も美味しかった!

トゥルムの小さな中心地にも美味しいメキシカンがありました。素朴に経営している食堂という感じで、落ち着きますし、味も最高!という嬉しいおもてなしです。旅中何度も食したのが魚介類がてんこ盛りに入った“セビーチェ”。あと、昼間から飲んでいたのが、メキシコのリキュール“メスカル”を使ったメスカル・マルゲリータです。青い空と青い海、陽気なラテンの国って気持ちいいですね!

ユカタン半島(トゥルム、カンクンのあるところ)に点在する天然の井戸“セノーテ”へ。洞窟のようなところなのですが、水が透き通っていて神秘的です。

難易度は高いものの、この洞窟の中をダイビングできるそう。旅の醍醐味はその土地にある自然と共存すること。意気込んでいったものの、水が冷たすぎてビビり気味。セノーテは有名どことでなく、少し小さめの場所を選ぶと観光客も少なくて水も綺麗。断然オススメです。ガイドさんが洞窟の中まで案内してくれて、1時間ほどシュノーケリングをします。

カンクンのオールインクルーシブでお姫様気分♡

さて、トゥルムで羽を伸ばした後は一路カンクンへ。一応旅好きなワタクシ……。カンクンでも気の利いたホテルに宿泊しようと選んだのが世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツのLVX(ラックス)コレクションに加盟している「ヘブン・リビエラ・カンクン」です。

コチラのホテル、いわゆるカンクンの中心地ではなく、リビエラ・マヤに近い、ちょっと中心地から離れた場所なんです。ご覧の通りジャングルのような広大な緑の敷地に囲まれたリゾートで、お子様NGの大人の宿泊客のみでオールインクルーシブ。

市内に繰り出さず、ホテル内でのんびりするのがツウな過ごし方。日本ではあまり馴染みのない”オールインクルーシブ”をご存知でしょうか?いわゆる、滞在中の食事や飲み物がフリーといったシステムで、お酒好きのワタクシにはムフフなシステムです。朝からプールバーでメスカル・マルゲリータ……たまりません!

ホテルの敷地内には大きなプールが二つあり、目の前がカリブの海なんですが、プールでのんび〜りもいいものです。

海外のゲストの方々は日焼けを楽しみながら読書を楽しんでいました(絵になる!)。

もちろん、プールサイドでのお酒もフリーなので、メキシコならではのカクテルをオーダーの日々。1階の客室は直接アクセスできる専用プールも!

客室は白い砂浜をイメージしたモダンで落ち着いたインテリアです。

個人的に秀逸だと思ったのが、ルームサービスなどを直接サービススタッフに顔を見られずに受け取れる専用小窓。

お忍びや、ちょっと準備が整ってない!という時も、サービスされるものが専用ボックスに置かれているという気の利いた作り。こういう細かな気配りが嬉しいものです。

多彩なお料理も好きなだけど〜ぞ♡

ワタクシは大食いではないのですが、オールインクルーシブの魅力は“お好きなものをお好きなだけ”というところにもあります。

「ヘブン・リビエラ・カンクン」もレストランの数が多く、メキシカンはもちろん和食から地中海料理、プールバーまで多くの選びがあるので、一週間ほど羽を伸ばしたいところ。ワタクシはニューヨーク在住ということもあり、初日から和食へ。

お寿司や焼き鳥をオーダー。オールインクルーシブというと勝手にブッフェのイメージがあったのですが、地中海料理に関してはコース仕立てという豪華さ!

もちろんメスカル・マルゲリータもたくさんいただきましたよ。こんな感じだとただの食いしん坊のようですが、プール然り、レストラン然り、いちいちお財布を持ち歩く必要がないため、ストレスフリーですし、デートでも遠慮する必要ありませんからね!

スパも内容によりインクルーシブで、エキストラチャージでゆっくり施術を受けられます。滞在中、そんなにお金を使っているわけではないので、スパは彼女にプレゼント♡な〜んて粋な男性はいないのでしょうか?

ヘブン・リビエラ・カンクン
https://preferredhotels.com/property/haven-riviera-cancun-11081
プリファード ホテルズ & リゾーツ:0120-984-450

麗子|Reico
ニューヨーク在住のエディター、ライター、コーディネーター(新規事業ももくろみ中)。シャンパーニュと旅をこよなく愛しつつ、理想の男性に夢見がちで気づけばアラフォーに。男性に求めるものはレディファースト♥︎