ポルシェ カイエンにPHVモデル登場|Porsche

ポルシェ カイエンにPHVモデル登場|Porsche

CAR NEWS

Porsche Cayenne E Hybrid|ポルシェ カイエンEハイブリッド

ポルシェ カイエンにPHVモデル登場

ポルシェAGは5月7日、新型「カイエン」のプラグインハイブリッド(PHV)モデル「カイエンEハイブリッド」を発表した。

Text by HARA Akira

462psを発生するPHV

新型「カイエン Eハイブリッド」のパワートレインは、250kW/340psを発生する3.0リッターV6エンジンと、100kW/136psを発生するモーターの組み合わせ。システム最高出力は340kW/462psとなり、アイドリングをわずかに超える回転数で700Nmの最大トルクを供給する。

2014年にデビューした先代「カイエンS E-ハイブリッド」に比べてエンジンで5kW/7ps、モーターで43パーセント出力を増し、合計で34kW/46ps上回るシステム最高出力により、0-100km/h加速5.0秒、最高速度253km/h(スポーツクロノパッケージ)を実現するという。

先代モデルの10.8kWhから30パーセント容量を増加して14.1kWhとなった水冷式バッテリーは、13のプリズム リチウムイオン電池を備えた8つの電池モジュールで構成され、リアの荷室床下に搭載される。電気モーターのみによる航続距離は最長44kmで、135km/hまで加速できる。

トランスミッションは新型の8段ティプトロニックSを採用し、変速スピードを短縮するとともに変速時に失っていたトラクションを大幅に減少。使用タイヤにより変動はあるが、平均燃料消費量(NEDC)は3.4-3.2リッター/100km、平均電力消費量は20.9-20.6kWh/100kmとされる。

日本仕様ではレーン チェンジ アシスト、アダプティブ クルーズ コントロール、パーク アシスト、サラウンドビュー カメラを標準装備とし、新型ヘッドアップ ディスプレー、マッサージ シート、リモートコントロール付独立ヒーター、22インチ軽合金ホイールなどがオプションになるという。価格は現時点では未発表。

問い合わせ先

ポルシェ カスタマー ケアセンター

0120-846-911