真空管通電の灯りで時刻を表示する、ウクライナ発のレトロフューチャーウオッチ|NIXOID lab

NIXOID lab|真空管通電の灯りで時刻を表示する、ウクライナ発のレトロフューチャーウオッチ

Watch & Jewelry NEWS

NIXOID lab|ニクソイド ラボ

デッドストックの真空管を利用して時刻を表示させる
レトロフューチャーリスティックアイテム

ウクライナ発のプロダクトメーカー・NIXOID lab(ニクソイド ラブ)が手掛ける、旧ソ連製の真空管で時刻を表示するリストウオッチ「NIXOID(ニクソイド)」「GLOWER(グロワー)」「ERA(エラ)」が、クラウドファンディングプラットフォーム・キャンプファイヤーにて公開された。レトロフューチャーなデザインを備えながらも、USBで充電できるユニークなアイテムだ。

Text by OZAKI Sayaka

現代に蘇ったデッドストックの真空管を腕上へ

ウクライナを拠点とするNIXOID labより、旧ソ連製の真空管で時刻を表示するリストウオッチ3モデルがクラウドファンディングプラットフォーム・キャンプファイヤーにて公開された。このウオッチには、かつて旧ソ連で軍事用に製造され、現在に至るまで倉庫に残存していた真空管(IN-16、、IV-9、IV-3A)を使用。厚いガラス管に覆われ振動に強く、高い信頼性を備えた真空管のデッドストックから状態の良いものだけを選りすぐって、このレトロフューチャーなデザインのウオッチが完成された。

「NIXOID」は、ニキシー管(IN-16)を用いたモデル。ニキシー管はガラス管の中にメッシュや導線を配置し発光させることで数字を表示するが、1990年代には世界的に生産が中止となり、現在では希少な存在となっている。時計側面のボタンを押すとオレンジ色の光で数字が浮かび上がり、時刻を時と分に分けて表示。そして数字の下部は青緑に点灯し、レトロな雰囲気を演出する。1回の充電で20日間以上、待機モードでは2カ月以上、バッテリーを持続させることが可能なうえに、バッテリーが切れても時刻を調整する必要がなく、充電すると自動で正しい時刻が表示される。

フィラメント管(IV-9)を用いた「GLOWER」は、7つの直線で数字を表現するモデルだ。フィラメント制御のためのマイクロ回路を使用することで、消費電力の削減を実現。「NIXOID」と同様、 時計側面のボタンを押すことで時刻を表示し、長押しでバッテリー残量も確認できる。1回の充電で14日間以上、 待機モードでは2カ月以上バッテリーを持続させることが可能だ。

「ERA」は、蛍光灯表示管(IV-3A)を用いたモデル。長方形のフォルムに4つの表示部があり、1回の充電で15日間以上、 待機モードでは2カ月以上の持続が可能だ。これらのモデルには、レッド、ブルー、ブラック、グリーンのストラップが付属されるが、キャンプファイヤー限定でホワイトのストラップも用意される。

ニクソイド ラボ

NIXOID

使用電源|内蔵充電式リチウムポリマー(USB経由で充電)
駆動時間|1回の充電につき20時間、待機状態の場合2カ月間
ケース径|55mm
ケース素材|ABS樹脂
ストラップ素材|シリコン
価格|3万1637円(税、送料込)
期間|2019年4月28日(日)までキャンプファイヤーにて受付、2019年7月頃配送予定

ニクソイド ラボ

GLOWER

使用電源|内蔵充電式リチウムポリマー(USB経由で充電)
駆動時間|1回の充電につき14時間、待機状態の場合2カ月間
ケース径|49mm
ケース素材|ABS樹脂
ストラップ素材|シリコン
価格|3万3075円(税、送料込)
期間|2019年4月28日(日)までキャンプファイヤーにて受付、2019年7月頃配送予定

ニクソイド ラボ

ERA

使用電源|内蔵充電式リチウムポリマー(USB経由で充電)
駆動時間|1回の充電につき15時間、待機状態の場合2カ月間
ケース径|42mm
ケース素材|ABS樹脂
ストラップ素材|シリコン
価格|3万5400円(税、送料込)
期間|2019年4月28日(日)までキャンプファイヤーにて受付、2019年7月頃配送予定

問い合わせ先

CAMPFIRE

https://camp-fire.jp/projects/view/124571