スノーリゾート・ニセコで「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」 開催|EVENT

EVENT|スノーリゾート・ニセコで「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」 開催

レストラン&カフェ タンタ・アン

EVENT TOKYO Tips

Veuve Clicquot|ヴーヴ・クリコ

スノーリゾート・ニセコで「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」 開催

今、日本で最もインターナショナルな街といえば、東京でもなく大阪でもなく、北海道のニセコだろう。旅行者の実に8~9割が海外からやって来る。スタイリッシュな建築が立ち並ぶ中心地には、外国語のサインが目立ち、海外のリゾート地を思わせる。そんな国際的なシーンの中で日本初上陸を果たしたのが、1772年にフランスのランスで創業された老舗シャンパーニュメゾン、ヴーヴ・クリコによる「Veuve Clicquot “In The Snow”(ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー)」。心地よくもエキサイティングな、ヴーヴ・クリコのあるウィンタースタイルを提案するシーズナルアクティビティだ。

Text by MAKIGUCHI June

シャンパーニュのある優雅な冬の過ごし方

人生に大胆な彩りを添えるヴーヴ・クリコのシーズナルアクティビティの一環として、これまでアメリカやイタリア、ニュージーランドなど世界中のスキーリゾートに彩りを添えてきた「Veuve Clicquot “In the Snow”」。日本初の開催の地となるのは、国際的スキーリゾートとして人気を博す北海道のニセコ。2019年3月1日(金)から3月10日(日)にかけて、ニセコエリアのカフェ、ラウンジ、レストラン、ナイトクラブなどで、ヴーヴ・クリコらしいラグジュアリーでエキサイティングなウィンタースタイルを楽しめるイベントが開催された。

テーマは、デンマーク語で温かいおもてなしを意味する「“HYGGE”(ヒュッゲ)」。大切な人や仲間と語らいながら、リラクシングなムードで休暇を過ごすのにぴったりな空間ばかりだ。

特に雄大なスケールを誇るグラン・ヒラフのゲレンデ中心部、ゴンドラ乗り場に位置する「レストラン&カフェ タンタ・アン」のポップアップ ラウンジは外せない。期間中、テラスや屋内はクリコイエローに彩られ、ブランドのフラグシップ・シャンパーニュである「ヴーヴ・クリコ イエロー ラベル」をはじめ、「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」、「ヴーヴ・クリコ リッチ」をバイ・ザ・グラス、バイ・ザ・ボトルで、またスペシャルセットメニューとして楽しめるほか、ヴーヴ・クリコのスペシャル ゴンドラ・ラッピングも出現。雪化粧した美しい羊蹄山を一望できるラウンジでの乾杯は、思い出に残るものとなりそうだ。

hirafu 188

ICHISEKO

また、ぜひ訪れて欲しいのが、中心地から車で15分ほど走ったところにあるレストラン「アスペルジュ Hanazono」。暖炉の炎が揺らめく広々とした空間は、足を一歩踏み入れただけでリゾートならではの非日常感に包まれる。期間中、店内にはヴーヴ・クリコらしいエレガンスを感じさせる特別なリゾートデコレーションが施され、ミシュラン3つ星シェフ中道博氏プロデュース、ミシュランスターシェフ加藤千典氏による、フレンチガストロノミーとのマリアージュをランチ、ディナーともにバイ・グラスで楽しみことができる。

アスペルジュ Hanazono

ディナーなら、ぷりぷりとした生牡蠣のアミューズにはじまり、とろりとした食感のぼたん海老、いぶし香が食欲をくすぐるにしんの燻製、濃厚な味わいのサラダ、ひと口ごとに滋味が広がる鮑のステーキ、暖炉で焼いたこの上なく芳ばしい北海道産牛ヒレ肉、驚くほどサクサクのミルフィーユのデザートまで、記憶に残る極上の体験が待っている。使われる食材はもちろん北海道産中心。一皿ごとに、味わいは言うまでもなく、そのプレゼンテーションまでもが嬉しいサプライズに満ちている。

ディナーの後は、「Powder Room Niseko」などナイトクラブに繰り出すのもいい。ランチタイムから一日中、心ゆくまでヴーヴ・クリコを楽しめるのも、休暇ならではの特権だろう。

都会の喧騒から離れてリゾートへ。リラクシングな環境でシャンパーニュを味わう喜びが極上なのは、すでにご存じの通り。今年は日本でも白銀の世界に包まれて、これまでとは違ったウインターリゾートの醍醐味を味わってみてはいかがだろう。今年は無理だった、という方もご安心を。来年も開催される予定だ。

レストラン Asperges Hanazono
3月1日(金)~3月10日(日)
3月8日(金)はイベントで貸切。
https://www.aspergesniseko.com/

レストラン&カフェ Tanta・an
ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー ポップアップ ラウンジ
3月1日(金)~3月10日(日)
3月8日(金)は夜のみご利用いただけます。
http://www.grand-hirafu.jp/winter/restaurant/

Hirafu 188 SatsuDora
ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー ポップアップテラス
Event Space Retail – Hirafu
3月1日(金)~3月10日(日)
http://www.hirafu188.com/

Powder Room Niseko
Night Club – Hirafu
3月1日(金)~3月9日(土)
https://powderroomniseko.com/

Ki Niseko 杏ダイニング
Hotel – Hirafu
3月1日(金)~3月10日(日)
https://www.kiniseko.com/ja/dining

SKYE NISEKO 雲レストラン
Hotel – Hirafu
3月1日(金)~3月10日(日)
https://www.skyeniseko.com/ja/eat-drink/restaurants/kumo-restaurant

SKYE NISEKO カフェデリ
Hotel – Hirafu
3月1日(金)~3月10日(日)
https://www.skyeniseko.com/ja/café-deli-at-skye-niseko

ICHISEKO
Private membership Club – Annupuri
3月1日(金)~3月中旬予定
https://ichiseko.com/

問い合わせ先

MHD モエ ヘネシー ディアジオ

Tel.03-5217-9738

ABOUT
牧口じゅん

牧口じゅん|MAKIGUCHI June 共同通信社、映画祭事務局、雑誌編集を経て独立。スクリーン中のファッションや食、音楽など、 ライフスタイルにまつわる話題を盛り込んだ映画コラム、インタビュー記事を女性誌、男性誌にて執筆中。