新型「V60クロスカントリー」の予約注文を開始|Volvo

新型「V60クロスカントリー」の予約注文を開始|Volvo

CAR NEWS

Volvo V60 Cross Country|ボルボ V60 クロス カントリー

新型V60クロスカントリーの予約注文を開始

ボルボ・カー・ジャパンは3月1日(金)、4月に発売予定の新型「V60クロス カントリー」の予約受注を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

新型V60シリーズでガソリンモデル初のAWD車

昨年、ベースとなるミッドサイズ ステーションワゴン「V60」が7年ぶりにフルモデルチェンジしたことを受け、新型として生まれ変わった「V60クロスカントリー」。

悪路走破性を高めるため、最低地上高をV60と比べて65mmプラスした210mmとし、専用サスペンションを採用することでラフロード性能が強化されているのが特徴だ。また、通常のV60とはことなるクロスカントリー専用のエクステリアデザインが与えられている。

新型では、新たに従来の「モメンタム」に相当する「クロスカントリー」と、上級仕様の「サマム」に相当する「クロスカントリー プロ」の2種類のグレード展開に。

エンジンはいずれも2.0リッター4気筒ガソリンターボの「T5」を採用。最高出力187kW(254ps)、最大トルク350Nm(35.7kgm)を発生。トランスミッションは8段ATを組み合わせ、四輪で駆動。新型V60シリーズでガソリンモデル初のAWD車となるという。

安全装備では、ほかの新世代ボルボ車と同様、新たに「対向車対応機能」も追加された「歩行者・サイクリスト検知機能付き衝突回避・被害軽減ブレーキシステム」や「全車速追従機能付きACC(アダプティブ クルー ズコントロール)」、「パイロット アシスト(車線維持支援機能)」など16種類以上の安全運転支援機能「インテリセーフ」が標準装備される。

価格は、クロスカントリーが549万円で上級グレードのクロスカントリープロが649万円となる。

問い合わせ先

ボルボお客様相談室

0120-922-662(9:00-17:00、休日を除く月-金曜日)