BMWコンパクトSUV「X2」にM35iと18dを追加|BMW

BMWコンパクトSUV「X2」にM35iと18dを追加|BMW

CAR NEWS

BMW X2 M35i|ビー・エム・ダブリューX2 M35i

BMW X2 xDrive 18d M Sport X|ビー・エム・ダブリュー X2 xドライブ 18d MスポーツX

BMW X2にM35iと18dを追加

ビー・エム・ダブリューは1月28日、同社がSAC(スポーツ アクティビティ クーペ)と呼ぶコンパクトSUV「X2」のラインアップに、スポーティなガソリンモデル「X2 M35i」と、クリーンディーゼルモデルの「X2 xDrive 18d M Sport X」を追加し、同日から販売を開始すると発表した。

Text by HARA Akira

最高出力302psのM35iと最大トルク350Nmの18d

BMWのコンパクトSUV「X2」に新たな2モデルが追加される。

サーキット走行を想定したMモデルと、実用性の高い標準モデルの間に位置づけられるMパフォーマンスモデルとなる「X2 M35i」が搭載するのは、最高出力302ps(225kW)/6,250rpm、最大トルク450Nm/1,750-4,500rpmを発生する2.0リッター直列4気筒ツインパワーターボエンジンだ。

専用設定が施されたMスポーツ サスペンション、Mスポーツ ディファレンシャル、Mスポーツ ブレーキを採用することで、トラクションコントロールとコーナリングの性能がアップ。エクステリアでは、ヘッドライト、キドニーグリル、ミラーキャップをセリウム グレーとするとともに、ブレードデザインのサイドエアインテークやMリアスポイラーを装備することで、Mパフォーマンスモデルらしい個性が強調されているという。

ビー・エム・ダブリューX2 M35i

BMW X2 M35i

ビー・エム・ダブリューX2 M35i

一方の「X2 xDrive 18d M Sport X」は、ユーザーから要望が多かった2.0リッター直列4気筒ツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載したモデルで、最高出力150ps(110kW)/4,000rpm、最大トルク350Nm/1,750-2,500rpmを発生。パワフルかつ燃費効率の高い走りを実現している。デザインは、新型X2で初導入のM Sport X仕様とし、フローズン グレーのアクセントをちりばめた専用装備を採用した。

両モデルには、3年間の主要メインテナンス無償提供、タイヤやキーの破損、紛失の際の費用サポートなどを含む「BMWサービス インクルーシブ プラス」が付帯されている。価格は「X2 M35i」が684万円、「X2 xDrive 18d M Sport X」が534万円となっている。

問い合わせ先

BMW カスタマー・インタラクション・センター

0120-269-437(平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00)