今年のクリスマスケーキは和栗をたっぷり使った“モンブランツリー”|AMAN TOKYO

AMAN TOKYO|今年のクリスマスケーキは和栗をたっぷり使った“モンブランツリー”

LOUNGE EAT

AMAN TOKYO|アマン東京

今年のクリスマスケーキは和栗が主役。
独創的かつエレガントなモンブランのツリーでクリスマスを祝う

アマン東京が2018年のフェスティブシーズンに向け、オリジナルクリスマスケーキとシュトーレンを発売。この季節ならではのスイーツは、パーティーにはもちろん、大切な人への贈り物としてもぴったり。

Text by YANAKA Tomomi

伝統的なシュトーレンもオリジナルレシピで登場

2014年末にアマン初の都市型ホテルとして誕生したアマン東京。その開業からペストリーシェフを務める宮川佳久シェフが手掛ける2種類のシーズナブルなスイーツが登場した。

宮川氏は、1999年から都内のフランス菓子店でキャリアをスタート。2004年に渡仏し、パリのラデュレやベルエコンセイユで修業を重ね、帰国後はエコール・クリオロやマンダリン オリエンタル東京などで活躍。

2007年には「ジャパン・ケーキショー東京」のチョコレート工芸菓子部門で優勝を果たすなど、さまざまなコンクールで優秀な成績を残している。

独創的でエレガントなスイーツを得意とする宮川氏が今年のクリスマスケーキにと生み出したのが、和栗をふんだんに使ったモンブラン。国内最高品質と名高い熊本産の和栗は大粒で雑味がほとんどなく、栗本来の香りと和菓子のような奥深く控えめな甘さが特徴。

さくっと軽く口どけのよいココナッツのメレンゲに、マダガスカル産のバニラを使ったなめらかなカスタードとホイップクリームを重ね、和栗ペーストをコーティングした。パティシエの職人技が光るクリスマスツリーのフォルムの中には6粒の和栗が丸ごと入り、栗のおいしさを余すことなく堪能できる。

AMAN TOKYO|アマン東京

一方、クリスマスの伝統菓子、シュトーレンは、リキュールに付け込んだオレンジやレーズン、イチジクなどのドライフルーツに加え、アーモンドペーストを練りこんだ生地をしっとりと焼き上げ、仕上げに上品な甘さの和三盆糖をコーティングするアマン東京オリジナルのレシピ。

AMAN TOKYO|アマン東京

「シュトーレンショコラ」にはカルダモンやナツメグなどのスパイスにチョコレートと相性の良い杏やクランベリーなど、酸味のあるドライフルーツを合わせ、ほろ苦さと甘さが大人の味わいを感じさせる。

いずれも上品な味わいを堪能できるアマン東京のクリスマス スイーツ。どのスイーツでホリデーシーズンを祝おうか、迷う時間もまた至福のひとときだ。

アマン東京オリジナルクリスマスケーキ「モンブラン」

販売期間|12月25日(火)まで ※受取日の5日前までに要予約
価格|12cm(3-4人用)6000円  15cm(5-8人用)7500円 ※いずれも税別

アマン東京オリジナル「シュトーレン」「シュトーレンショコラ」
販売期間|12月25日(火)まで
価格|<小>各1500円 <大>3800円 ※いずれも税別

問い合わせ先

アマン東京 レストラン予約

Tel.03-5224-3339(9:00-21:00)