vol.34「メイド・トゥ・メジャーの愉しみ」DORMEUIL|ドーメル

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.34

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

2018年のラストを締めくくる今回は、スーツ好きなら一度は体験してみたいメイド・トゥ・メジャーのベスト7。新しい季節を自分にぴったりのスーツで迎えるなら、今がベストなオーダーのタイミング。いざ、サロンへGO!

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

DORMEUIL|ドーメル

「メイド・トゥ・メジャーの愉しみ」DORMEUIL|ドーメル 01
「メイド・トゥ・メジャーの愉しみ」DORMEUIL|ドーメル 02

シーズンを問わず3000種類以上の表地から選べるドーメルのオーダーサービスは、3つのカットの中から自分の個性にあうモデルをまずはチョイス。「オスカー」はシャープで構築的、「ダンディ」はクラシカルな英国調、「パリ」は着丈の短い現代風のシルエット。祐真編集長が試着したのはウール100%のアマデウスアクションの「オスカー」で、かっちりしたシルエットながらもストレッチ性のある着心地は、ドーメルならではの高い技術力によるもの。スポーテックスやウールモヘアのトニック、エクセルブルーといった生地も人気で、リピーターが多いというのも大いに頷ける。完成は5週間後。レディスのオーダーも可能なので、カップルで訪れるのもおすすめだ。

スーツ 24万円〜(ドーメル/ドーメル青山店 03-3470-0251)

「メイド・トゥ・メジャーの愉しみ」DORMEUIL|ドーメル 03
「メイド・トゥ・メジャーの愉しみ」DORMEUIL|ドーメル 04
「メイド・トゥ・メジャーの愉しみ」DORMEUIL|ドーメル 05
問い合わせ先

ドーメル/ドーメル青山店

03-3470-0251

www.dormeuil.com/jp/

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』『ENGINE』等のファッションページのディレクションのほか、著名アーティストや文化人の広告のスタイリング等を手掛けている。パリとミラノのコレクション観覧歴はかれこれ25年以上。   Born in 1965 in Kyoto, Japan. He started his career as a fashion editor at POPEYE magazine of Magazine House. Currently, he is working on various magazines such as UOMO(SHUEISHA), GQ(Conde Nast Japan),Casa BRUTUS (Magazine House), MEN’S NON NO (SHUEISHA), ENGINE(SHINCHOSHA)and he is setting styling people such as artists and […]