祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん

祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん

祐真朋樹対談

Page. 1

今回の編集大魔王対談のゲストは、久しぶりのご登場となるスタイリストの野口強さん。テーマは6月に行われた2019春夏メンズコレクション。ヴァージル・アブローを迎え、新たな世代とターゲットに向けたコレクションを発表したLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)や、ルイ・ヴィトンから移ったキム・ジョーズによるショーを行ったDIOR HOMME(ディオール オム)など話題性に富むショーに溢れたコレクションサーキットを振り返りました。

Interview by SUKEZANE TomokiPhotographs by MAEDA AkiraText by ANDO Sara (OPENERS)

止まらないヴァージル旋風! 今シーズンのオフ-ホワイトは?

祐真朋樹・編集大魔王(以下、祐真) 今日は強さんと、夏に行われた2019SSメンズコレクションを日程順に振り返りつつ、恒例のコレクショントークをしたいと思います。ここ最近、メンズのパリコレはOFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー)からスタートするのが定番になっていますが、今回はコレクションを見てどう思いましたか?

祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん

祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん

OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH

祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん

野口強さん(以下、野口) ストレートでわかりやすくて好きでしたよ。全てデニムで構成されていましたね。

祐真 シーズンを重ねていくごとにクオリティが高くなっていますよね。

祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん

OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH

野口 少し前から感じていたけど、リアルクローズだよね。前よりも変化球というか、デザインが凝ったものが出てきている。

祐真 今までよりもちょっとひねりの効いた服が多いよね。このバッテンマーク、多いね。

野口 アイコンでしょ?

祐真 どうですか?バッテン着ますか?

野口 オジサンなんで、さすがに着れません(笑)。

祐真 SUPREME(シュプリーム)は着るのに?

野口 シュプリームも着てこの程度ですからね。オジサンはボックスロゴ、恥ずかしいですよ。さすがにキッズたちにはかなわない。

祐真 うちの息子が着てそうだからね。確かに着れない。

野口 そうでしょ?若い子が着る方が可愛いんですよ。

祐真 まさにその通りですね。それにしてもクオリティの高いものが多いね。

野口 そういえば最近、RIMOWA(リモワ)とコラボしているでしょ、透明のスーツケース。

祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん

祐真 コレクションでも透明、目立ちましたね。ルイ・ヴィトンでもシースルーが際立っていたし。さて、オフ-ホワイトの次はFACETASM(ファセッタズム)でしたが、強さんはどう見ましたか?

祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん
祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん
祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.35 野口強さん

FACETASM

Page02. ファセッタズムのトリッキーなレイヤードとヴァレンティノのポップな迷彩柄

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』『ENGINE』等のファッションページのディレクションのほか、著名アーティストや文化人の広告のスタイリング等を手掛けている。パリとミラノのコレクション観覧歴はかれこれ25年以上。   Born in 1965 in Kyoto, Japan. He started his career as a fashion editor at POPEYE magazine of Magazine House. Currently, he is working on various magazines such as UOMO(SHUEISHA), GQ(Conde Nast Japan),Casa BRUTUS (Magazine House), MEN’S NON NO (SHUEISHA), ENGINE(SHINCHOSHA)and he is setting styling people such as artists and […]