空の旅を快適にするサステナブル・アイマスク|AIR NEW ZEALAND

AIR NEW ZEALAND|空の旅を快適にするサステナブル・アイマスク

LOUNGE TRAVEL

AIR NEW ZEALAND|ニュージーランド航空

ニュージーランド航空、シューズブランド・オールバーズと
快適かつサステナブルな「バード・マスク」を共同開発

ニュージーランド航空とシューズブランド・オールバーズは、空の旅をより快適に過ごすためのアイマスク「バード・マスク」を共同開発した。ニュージーランド産の再生可能素材を用いた、贅沢かつサステナブルなトラベルグッズが誕生した。

Text by OZAKI Sayaka

鳥のくちばしのようなデザインで、機内での安眠を約束するアイマスク

ニュージーランド航空は、シューズメーカーのオールバーズ(Allbirds)と共同で、サステナブル・アイマスクを開発した。アイマスクは細部にまでこだわってデザインされ、自然に目が動かせるくぼみ、鼻筋の部分は鳥のくちばしのようにカーブを持たせることで、光を完全に遮断しつつも目元を快適に覆ってくれる。

オールバーズはニュージーランドの元サッカー選手によって起業され、羊毛、ユーカリなどを使った履き心地のよいスニーカーを開発するシューズブランド。羊毛を用いたスニーカー「ウール・ランナー」は、2016年3月にタイム誌で「世界で最も快適な靴」と紹介され、高い評価を得た。

このアイマスクにもオールバーズのシューズ同様、ニュージーランド産ZQメリノウールとヒマシ油ベースのクッションが使用され、柔らかな着け心地を実現している。ニュージーランド航空は、開発段階において機内での着用テストに基づくフィードバックをオールバーズに提供するなど、アイマスクのデザイン面で協力し、サステナブルで何度も使えるトラベルグッズが誕生したのだ。

この「バード・マスク」は、2018年10月より、毎日運航のロサンゼルス-ロンドン便(NZ1/NZ2)を含むニュージーランド航空北米路線の一部で、ビジネス・プレミアクラスの乗客に提供される。

バード・マスク

2018年10月よりオークランド~ロサンゼルス~ロンドン線のNZ1便とNZ2便をはじめとしたニュージーランド航空北米路線の一部の、ビジネス・プレミアクラスにて提供。

問い合わせ先

ニュージーランド航空

https://www.airnewzealand.jp