阿佐ヶ谷スパイダース公演『MAKOTO』|THEATER

THEATER|阿佐ヶ谷スパイダース公演『MAKOTO』

THEATER TOKYO Tips

THEATER|新生阿佐ヶ谷スパイダース第1弾

2年間企画を温めてきた新作公演

劇団・阿佐ヶ谷スパイダースの新作『MAKOTO』が公演される。阿佐ヶ谷スパイダースが“劇団”として再始動してから初の舞台となる。長塚圭史氏が2年間企画を温めてきた物語だ。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

失意の漫画家を取り巻く市井の人々と家族の物語

1996年に、毎回キャストを集めて新作を発表する“演劇プロデュース・ユニット”として旗揚げされた 阿佐ヶ谷スパイダース。2017年5月には、演劇というものの自由、そしてより幅広い活躍を目指し、“劇団”として活動を開始した。

阿佐ヶ谷スパイダースとして26作品目となる新作『MAKOTO』は、作・演出・出演を担当する長塚圭史氏が2年間企画を温めつづけてきたのだという。

医療事故で妻を失った自称漫画家。
失意の漫画家は妻との思い出を燃やしてゆく。
すると思い出は消えるが、代わりに強大な力が漲り怪事件を起こしてゆく。
漫画家の言う通り、その悲しみは日本のエネルギーに代わるのか。
破天荒の漫画家と彼を取り巻く市井の人々と家族の物語–。

2_MAKOTO_OPENERS

主演は、長塚作品にたびたび出演し、2017年5月に劇団員として入団した、中村まこと。長塚圭史、大久保祥太郎、木村美月、坂本慶介、志甫真弓子、伊達暁、ちすん、中山祐一朗、藤間爽子ら、実力派と若手俳優陣が顔をそろえる。

本公演に関し、長塚氏は「新たな船出となる阿佐ヶ谷スパイダースの新作『MAKOTO』が幕を開きます。2016年の『はたらくおとこ』上演中に草案し、2年間温めてきました失意の男のドラマです。主演は改めて劇団員として加わった中村まこと。さらにオーディションによって7人の新メンバーが加わりました。さて、大いなるギアを入れ直したところで、日本の夏を暴走しようと思います。」と語った。

公演は東京・大阪・神奈川、その他地方公演として新潟市と松本市で公演される。

1_MAKOTO_OPENERS

阿佐ヶ谷スパイダース Vol.26『MAKOTO』

作・演出|長塚圭史

キャスト|中村まこと/大久保祥太郎/木村美月/坂本慶介/志甫真弓子/伊達暁/ちすん/長塚圭史/中山祐一朗/藤間爽子/森一生/李千鶴

スタッフ|足立充章/梶原千晶/片平圭衣子/加藤温/唐崎修/齋藤茂男/鈴木太朗/富岡晃一郎/福澤諭志/藤森はるか/村岡希美/山田美紀

東京公演
会場|吉祥寺シアター
日程|2018年8月9日(木)~20日(月)全14ステージ ※14日は休演日 
時間|【9日】19:00 【10日】19:00 【11日】13:00/18:00 【12日】13:00 【13日】19:00 【15日】14:00 【16日】14:00/19:00 【17日】19:00 【18日】13:00/18:00 【19日】13:00 【20日】14:00
料金|【一般前売】5000円 【一般当日】5500円 【バルコニー席】3000円 【アルテ友の会会員】4500円(武蔵野文化事業団とみ取り扱い)

大阪公演
会場|近鉄アート館
日程|2018年8月25日(土)~26日(日)全3ステージ
時間|【25日】14:00/19:00 【26日】14:00
料金|【一般前売】5500円 【一般当日】5800円

神奈川公演
会場|KAAT 神奈川芸術劇場(大スタジオ)
日程|2018年9月7日(金)~9日(日)全4ステージ
時間|【7日】19:00 【8日】13:00/18:00 【9日】13:00

新潟公演
会場|りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場
日程|2018年9月1日(土)
時間|13:30
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
Tel.025-224-5521(11:00~19:00/休館日を除く)

松本公演
会場|まつもと市民芸術館 実験劇場
日程|2018年9月29日(土)~30日(日)
時間|【29日】15:00 【30日】13:00
問い合わせ|Tel.0263-33-3800
※松本公演のみ、藤間爽子は出演いたしません

問い合わせ先

阿佐ヶ谷スパイダース

Tel.070-4136-5788(平日12:00~18:00)