「フーテンバッグ」

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.25

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

レジャーに帰省にと、国内を移動&旅することが多くなるこの季節。一泊二日の短い滞在なら、荷物はがぜんフーテンバッグ派という編集大魔王。肩にかついで風を切る「あの人」のような旅のスタイルが理想なんだそう・・・。

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA Satoko

vol.25 フーテンバッグ【béigə-bɑ’nd bæ’g】

祐真「ここ最近、国内の出張が多く、一泊二日で地方に行くパターンが増えています。移動には新幹線を利用することになるのですが、みなさんもご存知の通り、新幹線の車内にスーツケースを持ち込むのはかなりハードルが高いもの。手提げのボストンバッグのほうが機動性も高く、収納場所も手間いらずで格段に便利だと思っています。ということで今回は、国内をフラッと旅する際の洒落たフーテンバッグをラインナップしてみました。

荷物が多くなる海外は別として、国内を旅するなら手提げバッグのほうが雰囲気的にも好きです。写真で持っているロエベのバッグなどは、革の質感もとても柔らかくマチもたっぷりあり、使い勝手がとてもいい。単なる移動であってもシックな旅気分を味わいたいものですよね。機内への持ち込みはトロリーもいいと思うのですが、新幹線や鉄道の旅ではこういうボストンタイプが気分です。

ちなみに僕の新幹線の定番おやつは、スジャータのスーパープレミアムアイスクリーム。なかでも東海道新幹線内で販売している『みかんアイス』は絶品です。ただ期間限定らしく常備されてはいないので、ワゴンに搭載されているときは絶対に買います。ワゴンに積まれていなくても、お願いすると奥から出してくれることもあります。オレンジじゃなく『みかん』というのがまたいいんですよね」

LOEWE|ロエベ

柔らかな上質のスエードボディに、カーフスキンのハンドル&ストラップを配したダッフルバッグ。裏地なしの軽い仕立てで、内側にはファスナー付きの内ポケットがアタッチされている。バッグの入れ口は……

MORE >>

560-loewe-03
560-loewe-04
560-loewe-05

Maison Margiela|メゾン マルジェラ

厚手のコーデュラナイロンのジムナスティックバッグは、ボディのブルーと幅広ハンドルの黒のカラーコントラストがインパクト大。着脱可能なストラップや2WAYファスナーなどの機能も……

MORE >>

560-maison-margiela-03
560-maison-margiela-04
560-maison-margiela-05

BOTTEGA VENETA|ボッテガ·ヴェネタ

ダブルファスナーや前後2つずつの外ポケットといった機能性に、オーストリッチレザーのハンドル、ダブルスエードといった贅沢な素材を盛り込んだダッフルタイプのウイークエンドバッグ……

MORE >>


dunhill|ダンヒル

デュークコレクションからピックアップしたドクターズバッグ風のレザーバッグ。タンカラーのなめらかなレザーの質感も美しく、ミニマムでありながら収納力も兼ね備えた実力派。サイズ調整と……

MORE >>

560-dunhill-03
560-dunhill-04
560-dunhill-05

HUNTING WORLD|ハンティング·ワールド

「アズテック」のボディはウールのチェック柄。レザーハンドルのあしらいやロゴを刻印したレザーのアクセントがモダンな印象を添えているのがポイント。内側にはスナップポケットとファスナー……

MORE >>


GUCCI|グッチ

天然のコットンストロー製のスーツケースは、100年の歴史を持つ技術によってつくられた逸品。レザーハンドルの仕立ても繊細で美しく、開閉ストラップには……

MORE >>


PRADA|プラダ

世界の著名クリエーターを招いて、ブラックナイロンをテーマにスペシャルなアイテムを作り上げてもらうプロジェクト「PRADA Invites」。建築家のレム・コールハースが手がけた……

MORE >>


【spot light】

MUJI|無印良品

祐真 「旅に関するプロダクトといえば、無印良品の『MUJI to Go』のシリーズが見逃せません。デザインも機能も非常に素晴らしく……

MORE >>