コンラッド東京で、グランピング感覚を楽しむという新発想|CONRAD TOKYO

CONRAD TOKYO|コンラッド東京で、グランピング感覚を楽しむという新発想

LOUNGE EAT

CONRAD TOKYO|コンラッド東京

コンラッド東京の開放的空間で味わう
「グランピング&グリル」

コンラッド東京のダイニング「セリーズ」にて、シェフがこだわる産地、食材を使用した料理の数々を楽しめるランチビュッフェ「シェフズ・フェイバリッツ」に、夏期間限定メニュー「グランピング・グリル」が登場。8月31日(金)まで提供される。

Text by OZAKI Sayaka

フォトジェニックなアウトドア料理を、ラグジュアリアスな空間で

東京・汐留のスマートラグジュアリーホテル、コンラッド東京のダイニング「セリーズ」に「グランピング・グリル」が登場した。シェフが産地、食材にこだわった「シェフズ・フェイバリッツ」の夏期間限定メニューで、旬の食材をふんだんに使用した前菜と選べるメインディッシュ、デザートビュッフェが楽しめる。

グランピングとは、自然の中で贅沢な料理を味わう新しいキャンプのスタイルであるが、ここでは「グランピング&グリル」をテーマとしたオープンキッチンスペースに、フォトジェニックなテントやグリーンの装飾が施され、おしゃれなアウトドアメニューが揃う。

前菜には、アウトドア料理の本命、ローストビーフが登場。国産牛もも肉にマスタードとパルメザンチーズが合わされ、芳醇な肉本来の旨味を引き立たせる。ほかにもジューシーでスモーキーな鴨胸肉の薫製や、ニシンのマリネ、オイルサーディンなどのアウトドア定番メニューや、ひよこ豆にゴマペーストやオリーブオイルをミックスし、ペースト状にした地中海のヘルシーメニュー、フムスなどの色とりどりの前菜がテーブルを彩る。

選べるメインディッシュでは、人気の「黒毛和牛のフォアグラ入りハンバーグ」に加え、シェフ秘伝のスパイスに漬け込んだ鶏肉をこんがりと焼き上げた「ジャークチキン」も。肉汁とスパイスが絡み合うジューシーな一皿だ。パクチーが香る「カジキのグリル オリエンタル風味のラタトゥイユ」や、ビーフパティの代わりにファラフェルをサンドした「ファラフェルバーガー ヨーグルトディップ」といった新メニューなど、全6種のメニューから好みの一皿をチョイスできる。

デザートビュッフェでは、新鮮なフルーツを使用したスイーツを味わって、優雅で贅沢なランチタイムの締めくくりに。天井高8メートルと開放感あふれる空間で、都会にいながらにしてラグジュアリアスなグランピングを体験してほしい。

2_CONRAD-TOKYO_OPENERS
1_CONRAD-TOKYO_OPENERS

シェフズ・フェイバリッツ 「グランピング&グリル」

期間|~8 月31 日(金) 平日のみ開催
時間|11:30 ~15:30(最終入店 14:00)※2時間制、L.O.90 分
場所|コンラッド東京 28 階 オールデイダイニング「セリーズ」
住所|東京都港区東新橋1-9-1
料金|1 名4200 円(税・サービス料別)
内容|
お好きな前菜・サラダをビュッフェから
・約10 種のサラダバー
・8 種の前菜(国産牛もも肉のローストビーフ、鴨胸肉の燻製 オレンジとバルサミコ、ニシンのマリネ、ガスパチョ、サーモングラバドラックス、オイルサーディン、フムス、トルティーヤ)
・シャルキュトリー 2 種
・チーズ 3 種
・ベーカリーセレクション

メインディッシュより1 品
・ジャークチキン ニンジンのサラダとピューレ
・カジキのグリル オリエンタル風味のラタトゥイユとパクチー
・ファラフェルバーガー ヨーグルトディップ
・黒毛和牛のフォアグラ入りハンバーグ トリュフソース
・ヴィーガンカレー 季節の野菜と十六穀米で
・エルボーンビーフステーキ 西洋山葵のポテトピューレ※追加料金 1500 円

デザートビュッフェ
「ルーヴル スイーツブッフェ」より5 種類のデザート、コーヒーまたは 紅茶

問い合わせ先

コンラッド東京

Tel.03-6388-8745(レストラン予約直通)

https://www.conradtokyo.co.jp/plans/restaurants/4956