石田昌隆初写真集「JAMAICA 1982」|LOUNGE

LOUNGE|石田昌隆初写真集「JAMAICA 1982」

ART TOKYO Tips

LOUNGE|JAMAICA 1982

カメラマンとして生きることになった記念すべき写真を収録

フォトグラファー、石田昌隆氏が初の写真集「JAMAICA 1982」をリリースする。1982年のジャマイカを舞台に、音楽シーンを含めた当時の様子を捉えたものだ。合わせて写真展がBOOKMARCにて開催される。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

原宿BOOKMARCで写真展も開催決定

旅した国は56ヵ国というフォトグラファー、石田昌隆氏。石田氏がプロデビューするきっかけとなったのは、1982年のジャマイカを撮影したときだという。

氏は1982年、ジャマイカ・キングストンのゲットーの下宿を拠点に53日間滞在。現地の熱とニオイを捉えた。ゲットー・チルドレンから名だたるアーティストまでが石田のレンズを通して語りかける。

写真素杁E020_546-6A_RGB_s
写真素杁E039_0577_19_Yellowman_RGB_s

ゲットー・ライフ、スタジオ、そしてモンテゴベイで行われたレゲエイベント「レゲエ・サンスプラッシュ 82」までを撮影。ジャマイカンレゲエの当時の姿までも網羅している写真集だ。

写真集のリリースに合わせて、原宿BOOKMARCにて写真展も開催。写真集に収録された作品のなかから、厳選した写真を多数展示、販売する。7月6日(金)に、サイン会を盛り込んだオープニング・レセプションが行われる。また期間中にはトークショーなどのイベントも開催。

1982年のジャマイカの“リアル”を感じ取ることができる写真集&写真展だ。

石田昌隆

石田昌隆
著書に、『黒いグルーヴ』(1999 年)、『オルタナティヴ・ミュージック』(2009 年)、『ソウル・フラワー・ユニオン 解き放つ唄の轍』(2014 年)がある。現在、アルテス電子版で『音のある遠景』を連載中。撮影したCDジャケットに、矢沢永吉『The Original 2』(1993 年)、フェイ・ウォン『ザ・ベスト・オブ・ベスト』(1999 年)、ソウル・フラワー・ユニオン『ウインズ・フェアグラウンド』(1999 年)、『Relaxin ‘ With Lovers』(2000 ~ 2018 年 全15 作品)、ジェーン・バーキン、タラフ・ドゥ・ハイドゥークス、ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン、ズボンズ、カーネーション、濱口祐自、LIKKLE MAI ほか多数。旅した国は56 カ国。

JAMAICA 1982
ページ|64ページ(フルカラー)
サイズ|A4横開き 210mm×297mm
発売日|2018年7月6日(金)
価格|3800円(税別)

写真展
会期|2018年7月7日(土)~16日(月・祝)
・7月6日(金) オープニング・レセプション
・7月15日(日)トークショー
会場|BOOKMARC
東京都渋谷区神宮前4-26-14
Tel|03-5412-0351

問い合わせ先

OVERHEAT MUSIC

Tel.03-3406-8970