猪苗代湖と ボートと 楽しみたい仲間たち|YAMAHA

YAMAHA|猪苗代湖と ボートと 楽しみたい仲間たち

LOUNGE NEWS

YAMAHA|ヤマハ

猪苗代湖とボートと楽しみたい仲間たち

日本で4番目に広い透明度の高い猪苗代湖のマリーナに導入されたばかりのヤマハマリンクラブ「Sea-Style」艇に、家族ぐるみのお付き合いの気心知れたバイク仲間の4人が乗り込んだ。湖上から眺める磐梯山、奇跡のイワナ、ビーチでの無邪気な砂遊び、スタッフ同行でないと入れないジャングルクルーズ、優雅な船上パーティ……。4人の笑顔が至福の時間を共有したことの証しだった。(monoマガジン2018年6月16日発売号より抜粋)

Text by MONO Magazine Photograph by YUSHINA Koji(WPP)

日常の陸上を離れて……

「初めてのボート遊び、初めてのルアーフィッシングでイワナと出会えたことは、一生記憶に残る出来事でした(野本)」「ソファの座り心地もよく、こんなラグジュアリーなボート見たことない!! また友達や2歳の娘も連れて少し贅沢な時間を過ごしてみたい(古澤)」
「お部屋がそのまま水面を走っている!! ようなつくりは斬新。日よけのサンルーフの広さや居住スペースのゆとり感、快適そのものでした(多聞)」

14_YAMAHA_OPENERS
7_YAMAHA_OPENERS

野本夫妻と一児のママでもある多門さんとは、家族ぐるみのお付き合い。バイク業界では有名な方々だ。地上でのバイクをベースにしたお仕事をしている3人の、水上で過ごした時間の感想がこちらだった。

また「走っている時の振動もそれほど感じなく、低速より加速している時のほうが、船体がより安定していて、平らな造りなのによくできている」とバイクの試乗レポートも行なう多聞さんのこのボート評。アルミ製の3本のログ(船体)の上に板を乗せた平底船として安定した乗り心地を指摘。快適な安定走行・居住性や子供でも乗り降りしやすい平らな床も3人とも認めたところ。

002_YAMAHA_OPENERS
00_YAMAHA_OPENERS

4月末にヤマハマリンクラブ「Sea-Style」艇として、猪苗代湖に初導入されたポンツーンボート。今のところここでしか利用できないが、浜名湖と琵琶湖に導入される予定だという。会員クラブの「Sea-Style」に入会することで、このボートを利用できる「磐梯マリーン猪苗代マリーナ」をはじめ全国約140ヵ所のホームマリーナで、様々なボートをレンタルして気軽に水上遊びができるようになる。

21_YAMAHA_OPENERS

今回3人は特別にいち早くポンツーボートを体験した幸運な仲間ということ。料金の目安は3時間2万2000円~+燃料代。同行スタッフに運転をお任せすると1時間5000円となっている。

今回3人での利用で計算すると3時間コースでひとり約1万4000円とリーズナブル。さらに10人で利用すればひとり約4200円と超格安でクルージングを楽しむことができることになるのだ。

日常から離れ猪苗代湖での水遊び。3人のように、気心の知れた楽しむことを知っている仲間と過ごすのもいい。極上のエンターテイメントを是非体験してほしい。

磐梯マリーン猪苗代マリーナ
場所|福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢字不動堂579-10
Tel|0242-65-2750(8:30~18:00)

問い合わせ先

ヤマハ発動機カスタマーコミュニケーションセンター

0120-090-819

問い合わせ先

シースタイル

https://sea-style.yamaha-motor.co.jp/