vol.16「極私的な、一生もの」HERMÈS “Silk In”|エルメス「シルクイン」

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.16

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

世に「名品」と呼ばれるものは数々あれど、「一生もの」と讃えられるものはそのまたごく少数に限られるもの。本当に一生使えるの?という疑問に答えるべく、編集大魔王自身のプライベートな一生ものをお見せします!

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

HERMÈS “Silk In”|エルメス「シルクイン」

s_s_001_best7_16_hermes
s_s_005_best7_16_hermes

高級馬具工房として1837年にパリで誕生したエルメス。ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客に持ち、パリ万博でもグランプリを受賞するなど、選び抜かれた職人技による皮革製品のクオリティは世界でも折り紙つき。長財布「シルクイン」は、使い勝手のいい絶妙なサイズ感と上質なレザーの感触が心地いい一点。

ラウンドファスナーで開け閉めも容易で、内側は鮮やかなシルクプリント仕立て。カード入れの多さや出し入れしやすい小銭入れなど、機能面においても文句なしの逸品だ。H11.5×W20×D2cm(実寸)

13万8000円(エルメス/エルメスジャポン 03-3569-3300)

s_s_002_best7_16_hermes
s_s_003_best7_16_hermes
s_s_004_best7_16_hermes
問い合わせ先

エルメス/エルメスジャポン

03-3569-3300

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』 …