グラフィックアーティスト YOSHIROTTENの展覧会『FUTURE NATURE』|ART

ART|グラフィックアーティスト YOSHIROTTENの展覧会『FUTURE NATURE』

ART TOKYO Tips

ART|グラフィック、映像、インスタレーション、立体を総合的に展示する

「見えないものの可視化」をテーマにした新作約30点を発表

グラフィックアーティストYOSHIROTTEN氏の展覧会『FUTURE NATURE』が、TOLOT heuristic SHONONOMEで開催される。さまざまな方法で表現された新作約30点を展示する。期間は2018年3月10日(土)~3月29日(木)まで。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

東京での開催は4年ぶり

YOSHIROTTEN(ヨシロットン)氏は、東京をベースに活動するグラフィックアーティスト・アートディレクター。ジャンルを超えたさまざまな表現方法で、自然や、まだ見ぬ未来の景色を主題とした作品を制作している。

この度、大規模な展覧会『FUTURE NATURE』が開催。2013年の東京での発表以降、ベルリン、ロンドンを経て約4年ぶりの東京での発表となる。

彼の制作テーマである「見えないものの可視化」に基づいて制作されたグラフィック、映像、インスタレーション、立体で表現された新作約30点を一堂に展示する。

future-nature_006

GASBOOK33 YOSHIROTTEN

future-nature_007

YOSHIROTTEN氏

また本展の開催に合わせて、作品集「GASBOOK33 YOSHIROTTEN」がリリース。近年、個展に加えてキービジュアル制作やスペースデザインなどを手掛け、さらに表現の幅を広げたYOSHIROTTEN氏。本書では過去数年から最新のものまで、彼の作品全11項目を通して掲載している。こちらもぜひチェックしてみてほしい。

YOSHIROTTEN|ヨシロットン
東京をベースに活動するグラフィックアーティスト、アートディレクター。1983年生まれ。魚座。グラフィック、映像、立体、インスタレーション、音楽など、ジャンルを超えた様々な表現方法を用い、自然そしてまだ見ぬ未来の景色を主題とした作品を制作している。主な個展として、不思議な板を透過して現れる世界を描いた「ABYDOS」(東京 2012年)、水たまりに映った景色を、グラフィックとインスタレーションを用いて描いた「PUDDLE」(東京 2013年)、浮遊し重なりできる未来を描いた「FLOATING FUTURE」(ロンドン 2015年)などがある。 また、グループ展「As We Collide」(ベルリン 2014年)にも参加している。グラフィックアーティストとして活動する傍、著名ミュージシャンのアートワーク製作、ファッションブランドへのグラフィック提供、企業、ブランドなどの広告制作、店舗空間デザインなど、アートディレクターとしても活動している。

YOSHIROTTEN Exhibition “FUTURE NATURE”
会期|2018年3月10日(土)~3月29日(木)※会期中無休
会場時間|11:00~19:00(入場時間は18:30まで)
会場|TOLOT heuristic SHONONOME
東京都江東区東雲2-9-13
入場料金|1000円

GASBOOK33 YOSHIROTTEN
発行|ガスアズインターフェイス
仕様|上製本ハードカバー/日英 併記
サイズ|A4変形
ページ数|96ページ
価格|3500円(税別)

問い合わせ先

FUTURE NATURE

http://www.yoshirotten.com/futurenature/