「コンビシューズ、再び」

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.14

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

今回のザ★ベスト7は、連載第一回に続いて「コンビシューズ」。ネタが尽きたわけではありません。 編集大魔王がこよなく愛するコンビシューズだからこそ、何度でも紹介したいのです。

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

vol.14 コンビシューズ、再び【kὰmbənéɪʃən ʃúz, əgén】

祐真 「思い返せば半年前。第一回目の本連載のテーマは『コンビシューズ』でした。一年も経たずになぜまたコンビシューズなのか…それは、僕の大好きなコンビシューズに、なんとなくブームが到来している気がしたからです。マニアとしては、がぜん「やる気」がわいてきました。マニアの名にかけてここは改めて深くリサーチせねば!

さて、コンビシューズの最大の魅力は、いい感じに足元のポイントになるというところ。靴が派手になるとそれだけ遊びが増えてくるので、スタイリングも楽しくなってきます。もちろん『靴はいいモノを買う』とか『オーセンティックなものに限る』というセレクトもいいのですが、それだけだとベーシックでコンサバになりがち。少しつまらないとも思うのです。

足元にコンビシューズをあわせると、予定調和がちょっと崩れる。それによって、コーディネートががぜん面白くなる。この法則は、メンズ、ウィメンズ問いません。あの存在感にはもっと注目されるべきだと思います。もちろんマイ・ブームも継続中。もう少し暖かくなったら、素足で颯爽と履きたいですね」

シューズ各6万1000円(チャーチ/チャーチ 表参道店 03-6416-1024)、アイウエア4万5000円(トム フォード/トム フォード ジャパン 03-5466-1123)*その他のアイテムはすべて私物

Church’s|チャーチ

s_001_best7_14_churchs_01
s_005_best7_14_churchs_01

コインローファーの定番「ペンブレイ」に、甲部分に白をあしらったスタイリッシュなトリコロールバージョンが登場。素材はカーフレザーの表面に…

MORE >>

s_002_best7_14_churchs_01_cube
s_003_best7_14_churchs_01_cube
s_004_best7_14_churchs_01_cube

 


Christian Louboutin|クリスチャン ルブタン

s_001_best7_14_christianlouboutin
s_005_best7_14_christianlouboutin

パテントレザーのアッパーにシルバーのトング、赤いグログランの縁取りに、シャンパンワイヤーとコルクを模したベルト。華やかなモチーフが…

MORE >>

s_002_best7_14_christianlouboutin_cube
s_003_best7_14_christianlouboutin_cube
s_004_best7_14_christianlouboutin_cube

 


GUCCI|グッチ

s_001_best7_14_gucci_01
s_005_best7_14_gucci_01

浅めの履き口がヴィンテージを思わせるタッセルローファーは、ネイビーとレッドのカラーコントラストが印象的。ヒールカーブ部分には…

MORE >>

s_002_best7_14_gucci_01_cube
s_003_best7_14_gucci_01_cube
s_004_best7_14_gucci_01_cube

 


JIMMY CHOO|ジミー チュウ

s_001_best7_14_jimmychoo
s_005_best7_14_jimmychoo

シャイニーカーフとスウェードをモダンなカッティングで組み合わせたレースアップシューズ。今年のクルーズコレクションから登場した…

MORE >>

s_002_best7_14_jimmychoo_cube
s_003_best7_14_jimmychoo_cube
s_004_best7_14_jimmychoo_cube

 


GUCCI|グッチ

s_001_best7_14_gucci_02
s_005_best7_14_gucci_02

アッパーは、キャンバス地とレザーのコンビ仕立て。レザー部分のメダリオン装飾がポイントで、アッパーのフリンジもチャーミングな…

MORE >>

s_002_best7_14_gucci_02_cube
s_003_best7_14_gucci_02_cube
s_004_best7_14_gucci_02_cube

 


PIERRE HARDY|ピエール アルディ

s_001_best7_14_pierrehardy
s_005_best7_14_pierrehardy

手縫いのグッドイヤー方式&ソールにほんのりと丸みを帯びたトゥが特徴のダービーシューズを、アシンメトリーなレザーの切り替えでクールに…

MORE >>

s_002_best7_14_pierrehardy_cube
s_003_best7_14_pierrehardy_cube
s_004_best7_14_pierrehardy_cube

 


Church’s|チャーチ

s_001_best7_14_churchs_02
s_005_best7_14_churchs_02

1873年に英国のノーザンプトンで創業。数百もの工程を経て作られる正統派のシューズコレクションが多くのジェントルマンから支持を得ている…

MORE >>

s_002_best7_14_churchs_02_cube
s_003_best7_14_churchs_02_cube
s_004_best7_14_churchs_02_cube

 


【spot light】

PRADA|プラダ

s_001_best7_14_prada
s_005_best7_14_prada

プラダのシューズは、いかにも「コンビ」なルックスですが、ポインテッドトゥで、どちらかというとフィフティーズに近い世界観を持っています。アッパーには…

MORE >>

s_002_best7_14_prada_cube
s_003_best7_14_prada_cube
s_004_best7_14_prada_cube

 


Church’s|チャーチ

s_001_best7_14_churchs_03
s_005_best7_14_churchs_03

チャーチのレースアップシューズは、バーガンディのアッパーにひときわ映えるコバの青いラインがユニーク。インソールのユニオンジャックも…

MORE >>

s_002_best7_14_churchs_03_cube
s_003_best7_14_churchs_03_cube
s_004_best7_14_churchs_03_cube